荒木師匠の年収はいくら?婚活ビジネス収入はバブル時代を超える?

実業家

バブル時代に一世を風靡したジュリアナダンサー。

その中でもカリスマ的存在で「ディスコの女王」とも呼ばれ、脚光を浴びていた荒木師匠こと荒木久美子さん。

バブルな時代は遠い昔になった今、荒木師匠は婚活ビジネスを行われています。

そんな荒木師匠は現在の年収はいくらなのか?

荒木師匠の婚活ビジネスで最も収入源として大きい稼ぎは何なのか?

荒木師匠のバブル時代の収入はいくらあったのか?

このようなことをお話してまいります。

荒木師匠の年収はいくら?

荒木師匠は現在、婚活ビジネスを行われています。

主には婚活塾の講師を行われ、占いやヒーリングもサービスとして提供されています。

正確な数値まではわかりませんが、荒木師匠の近年の年収は3500万円~3800万円と予測できます。

2019年の4月の時点で、ご自身のブログでアップされています。

また、荒木師匠は婚活ビジネスで年間1億円を稼げるようになりたいともコメントされています。

今時点ではもっと稼がれているかもしれませんね。

日本人の年収額での割合ですが、1000万円以上の方は約4.8%しかいません。

さらに、2500万円以上を稼ぐ方は約0.3%の方しかいません。

荒木師匠がどれだけすごい稼ぎを出されているのか分かりますね。

もともとジュリアナ東京という、ディスコのお立ち台でカリスマ的な存在だった荒木師匠。

ジュリアナ東京ができたころにはバブルもはじけ景気が下降し始めていました。

そんな時代にも負けず、世間からの注目をかっさらったカリスマ性は現在の婚活ビジネスでも発揮されているようですね。

スポンサーリンク

荒木師匠の婚活ビジネス収入源で一番大きな稼ぎは何?

そんな大きな収入を得るほどになられている、婚活ビジネスの収入源として最も稼ぎになっているものは何でしょうか。

正確な収入割合が明記されているわけではないですが、婚活塾のスクール収入と思われます。

それが荒木師匠の婚活塾「東京美女活工房」です。

荒木師匠は30歳の時にお医者さんと結婚されていました。

しかしながら、価値観の相違などから離婚を経験されています。

そこからは司会業やタレント業を行われ、お母様とバーラウンジも20年間経営されています。

そして、荒木師匠が40代の時、2013年に一般男性と再婚されます。

この方が高収入で高身長、家事大好きなどと、荒木師匠の相手に求める56個の条件を満たしている方でした。

翌年の2014年からレンアイをカガクする「東京美女活工房」をスタートされます。

そこから初年度で600万円を達成され、2年目で1200万円、3年目で1900万円と順調に業績を伸ばされています。

4年目には3年目の倍近く稼いでいるとのことでした。

最近ではインフルエンサーとして、企業案件を受注する方法についてのSNSセミナーなども開催されています。

荒木師匠は個人起業家にとって必要なものとして、あって当たり前のものをクリアしているかが大事といわれます。

今の時代にスマートフォンやパソコンがないのはナンセンス。

個人起業家としてWEBマーケティングはあって当たり前で必要なものとコメントされてます。

ご自身の婚活塾を拡大させたのもSNSマーケティングが功を奏したからだと思います。

そのノウハウを今から活躍する方々へ伝授していくことをビジネス化されています。

婚活塾が拡大するにつれ、SNSセミナーなども収入源としては自然と大きくなっていかれるため、このサービスも大きな稼ぎになる可能性を秘めています。

荒木師匠のバブル時代の収入(年収)は?

それでは、荒木師匠のバブル時代に稼いでいらっしゃった収入はどの程度のものだったのでしょうか?

明確な数値はわかりませんでしたが、1000万円以上だったことが予測されます。

バブル時代のディスコで活躍していたダンサーで手取りは月に100万円程度稼がれていたようです。

更には、その当時のお立ち台で活躍していたダンサーは、ほとんどお金を使わなかったようです。

ディスコでダンスを踊っていると、VIPの来店客が指名して食事に連れて行ってくれ、寿司や高級料理をおごってくれていたようです。

そのあとはタクシー代をもらったうえで、タクシーに乗って帰っていたとのこと。

タクシーも乗る人が多すぎて、お連れの男性が万札を扇子のようにして振りかざしてタクシーを拾っていたようです。

荒木師匠も当時の頃は、ディスコに向かう電車賃ぐらいしか使わなかったと言われています。

「ディスコの女王」とも呼ばれた荒木師匠は1000万円ではとどまらなかったかもしれません。

しかし、今現在も不景気になろうともご自身で、その頃以上にしっかりと稼がれていますね。

スポンサーリンク

荒木師匠の年収はいくら?婚活ビジネス収入まとめ

  • 荒木師匠の年収は3500万円~3800万円と予測
  • 荒木師匠の婚活ビジネス収入源で一番大きな稼ぎは婚活塾の「東京美女活工房」
  • 荒木師匠のバブル時代の収入(年収)は1000万円以上と予測

このようなまとめになりました。

日本が活気にあふれていたバブル時代の第一線で活躍されていた荒木師匠。

そんな荒木師匠は当時の活気が打ち消された日本でもしっかりとビジネスを構築されています。

荒木師匠のカリスマ性やビジネスセンスはもちろん、計り知れない努力をされているものだと思います。

これからも荒木師匠のビジネスでのご活躍を楽しみに注目してまいりましょう。

※他の記事もおすすめです

荒木師匠は結婚している?旦那や子供は?再婚前の離婚した夫は医師?
婚活事業の経営で大成功している荒木師匠(荒木久美子)。バブル時代は「お立ち台の女王」など数々の異名をとった彼女。現在は結婚している?今の旦那は誰?顔画像は?子供は?再婚前の離婚した夫は医師?離婚原因は?など結婚相手や家族に関する気になる点をご紹介!
デューク更家は今もウォーキングで大人気?2021年現在とブーム時の年収は?
実業家でありモデルとしても活動しているデューク更家さんについてご紹介!一世を風靡したウォーキングは今も大人気なのか?2021年現在の年収と最盛期ブーム時の年収はどのくらい?現在のプロフィールと合わせて、気になるところを調査しまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました