ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰でいつから変わる?交代理由は終活!

漫画やアニメ

 

国民的人気アニメの「ちびまる子ちゃん」。

そのナレーションを務める声優のキートン山田さんがアニメからご卒業されます。

その後任となるナレータの方は一体誰になるんでしょうか?

また、放送日で言うといつから変わるんでしょうか?

諸々気になる点について今回調べてみました。

また、キートン山田さんのナレーション交代理由。

それはキートン山田さんの終活だったというお話もご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ちびまる子ちゃんナレーションのキートン山田

アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションの声は声優のキートン山田さんです。

彼がこのアニメのナレーションしていた期間はなんと驚きの約31年間!

生まれたばかりの子供が大人になって家族を持つくらいの期間ですね。

実は1990年の放送開始からずっとナレーションを担当されていたそうです。

 

また、近年はテレビ「ポツンと一軒家」などでもナレーションをされていました。

もちろん、それ以外にも多数の作品にご出演経験をお持ちです。

そのため、彼の声を聞いたことがあるという方は大勢いると思います。

その分、彼の卒業は非常に惜しまれつつの卒業となりますね。

 

スポンサーリンク

 

ちびまる子ちゃんナレーション後任は誰?

疑問

 

アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションの後任はまだ発表されていません。

オーディションなどで決まり次第、発表すると公式からは宣言されています。

そのため、2021年3月中旬時点だと発表待ちとなっています。

時期的に考えて恐らく、もう後任は決まっていて収録も終わっているとは思うんですけどね。

まだ調べてみても誰なのかは分かりませんでした。

 

2021/4/3追記

2021年4月1日にアニメ「ちびまる子ちゃん」の公式HPで後任が発表されました。

ナレーションの後任は木村匡也(きむらきょうや)さんに決定しました。

 

ちびまる子ちゃんナレーションはいつから変わる?

アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションは2021年4月4日から変わりそうです。

キートン山田さんがナレーションを務める最後の放送日が2021年3月28日。

その翌週となる2021年4月4日から変わる可能性が一番高いと思います。

特に特番などの情報もないので、いつも通りに放送された場合ってことですね。

2021/4/3追記

公式HPからも2021/4/4から新ナレーションになると発表がありました。

 

次ページではちびまる子ちゃんナレーション交代理由が終活という点をご紹介します。

 

 

ちびまる子ちゃんナレーション交代理由は終活!

ウェブインタビューでナレーション卒業/交代理由をお話されていました。

その理由は終活に向けた声優業の引退になるそうです。

 

 人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の3月28日放送を最後に番組開始から30年担当したナレーションを卒業、引退することを発表した。

「10年前から決めていたことです。65歳のときに同級生が定年を迎える年齢になって、自分はいつがいいのかずっと考えていました。

(番組が)30周年を迎えたことや75歳になって今後のことも考えて、人生の後片づけを元気なうちにしようと思ったのが理由です」

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

 

キートン山田さんがアニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションを卒業。

それだけでなく、声優としての活動自体を引退されるということで多くの方が驚きました。

その理由が、元気なうちに人生の後片付けをする、つまり終活という点も驚きです。

10年前から決めていたという熟考を重ねた決断だったそうですね。

周囲の方々も受け入れてくれたそうです。

ただ、やはり驚きを隠せない方々が多く、病気を心配されたりもしたそうです。

でも、今後の人生は野菜作りなどをしながらのんびり過ごされるようです。

健康面での引退ではないということで、ひとまず安心ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

・ちびまる子ちゃんナレーション後任は2021年3月中旬時点だとまだ発表されていない

⇒2021/4/1に後任が木村匡也(きむらきょうや)さんと発表された

・ちびまる子ちゃんナレーションは2021年4月4日くらいに変わりそう

⇒公式HPからも2021/4/4から新ナレーションとなると発表があった

・キートン山田さんは終活として声優業を引退するためナレーションを卒業/交代

・病気などによる引退ではなく、今後は野菜作りなどをして過ごす予定

 

という感じですね。

当たり前だと思いますが、ナレーション交代直後はきっと不思議な感覚になるんでしょうね。

アニメ「ドラえもん」などの声優さんが変わった時にも思いました。

ただ、それはやっぱり長年慣れ親しんだ声なので仕方のないことだと思います。

でも、きっとしばらくしたら新しい方の声にも慣れていくんでしょうね。

そして、友人たちと話している時などに時折、キートン山田さんの声を思い出すんだと思います。

聞き馴染んだ決まり文句「後半につづく!」の声が聴けなくなるのはやっぱり寂しいです。

でも、今後の新しい「後半につづく!」の声に期待したいと思います。

キートン山田さん、今まで本当にお疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

今後の生活が穏やかに健やかにお過ごしできることを心よりお祈り申し上げます。

 

※別記事もおすすめです。

週刊少年ジャンプの対象年齢と実際の読者層(年齢や男女比など)は?
週刊少年ジャンプの対象年齢と実際の読者層(年齢や男女比など)を今回ご紹介!
【鬼滅の刃】遊郭編の炎上騒ぎの発端や理由は?子供に説明するベストアンサーは?
大人気アニメ「鬼滅の刃」2期の遊郭編が2021年中に放送という嬉しい発表も束の間、舞台が遊郭ということで炎上騒ぎに発展。その発端や理由は?遊郭を子供に説明するベストアンサーは?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画やアニメ
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました