ハモネプ2021夏の決勝&予選の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果まとめ!

趣味

 

2021年8月14日のテレビ「全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦2021夏」。

夏の風物詩の1つと呼べるような熱い大会ですね。

今回もテレビ放送される本選は予選から決勝まで見過ごせません。

出場大学やチーム名はどういった方々がご出演されるのでしょうか。

また、披露される曲(曲)や気になる結果はどうなってしまうのでしょうか。

まとめてご紹介させていただきます。

 

 

ハモネプ2021夏の概要と出場大学チーム一覧

 

ハモネプリーグは2001年から続いているバラエティ番組です。

楽器を使わず声だけのアカペラでパフォーマンスを競い合うところが特徴的な番組ですね。

2021年夏で第24回目の開催となり、今回は2021年冬に続いて2回目となる大学対抗戦です。

応募としては全国から50の大学がエントリーされたそうです。

その中からテレビ放送される本選に出場する13の大学チームの一覧が下記の通りです。(順不同)

なお、各チームの詳細やメンバーの名前や年齢などについては別記事でご紹介予定です。

早稲田大学「ダスク」 メンバーなど詳細はこちら
大阪市立大学「シシー」 編集中
国際基督教大学「エイトロー」 メンバーなど詳細はこちら
駒沢大学「み空色」 メンバーなど詳細はこちら
上智大学「セルジャム」 メンバーなど詳細はこちら
横浜国立大学「夜にワルツ」 メンバーなど詳細はこちら
大阪音楽大学「ブラックムーン」 編集中
芝浦工業大学「オクト」 編集中
順天堂大学「エトワール」 編集中
東京大学「ウタタネ」 メンバーなど詳細はこちら
青山学院大学「ヤミツキ」 メンバーなど詳細はこちら
神戸大学「ペンタゴンズ」 編集中
琉球大学「琉球グルーパーズ」 メンバーなど詳細はこちら

 

また、大学チームとは別にフジテレビアナウンサーで結成されたチームもご出場します。

チーム名は「アナペラ」で、メンバーは下記の7人ですね。

  • 永尾亜子
  • 藤井弘輝
  • 久慈暁子
  • 杉原千尋
  • 藤本万梨乃
  • 堀池亮介
  • 佐久間みなみ

 

つまり、全部で14のチームが優勝を争うことになります。

どのチームも実力者揃いのハイレベルなチームと言えますね。

 

スポンサーリンク

 

ハモネプ2021夏の予選まとめ

ハモネプ2021夏の本選は予選と決勝に別れています。

まずは予選についてまとめていきましょう。

基本的なルールとしては下記の通りです。

  • 審査基準はハーモニー、ボーカル、アレンジ、テクニック、リズムをそれぞれ100点で採点
  • 合計500点満点で各ブロック最高得点のチームが決勝に進む

 

そして、ハモネプ2021夏の予選だと出場者は5ブロックに分けられるそうです。

そのため、決勝進出者は5チームになるようですね。

気になるブロック分けですが、まだ発表されていないようです。

ただ、アニソンブロック、YOASOBIブロック、夏歌ブロックなどなど。

ジャンルに特化したブロック分けをされるそうです。

どこの大学がどのブロックに入るのか。

振り分け次第では、予選から強豪同士の激突も十分考えられる展開となりそうです。

また、ジャンルに特化した分、各大学チームがどんなアレンジをされてくるのか。

例年以上に楽しみとなってくる展開になりそうで放送が楽しみです。

各ブロックの出場大学やチーム名に曲(歌)と結果については発表され次第、更新していきたいと思います。

⇒2021/8/14追記

ハモネプリーグ2021夏の放送内容から下記の通りブロックごとの出場大学などをまとめました。

 

Aブロックの出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

結論から言うと、Aブロックからは大阪市立大学「シシー」が決勝に進みました

具体的な出場大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

早稲田大学「ダスク」

曲(歌)は緑黄色社会の「Mela」

ハーモニー90、ボーカル93、アレンジ89、テクニック88、リズム89=449点

 

大阪市立大学「シシー」

曲(歌)は優里の「ドライフラワー」

ハーモニー87、ボーカル95、アレンジ92、テクニック93、リズム91=458点

 

琉球大学「琉球グルーパーズ」

曲(歌)は嵐の「カイト」

ハーモニー84、ボーカル92、アレンジ87、テクニック90、リズム84=437点

 

スポンサーリンク

 

Bブロック(アニソンブロック)の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

結論から言うと、Bブロックからは国際基督教大学「エイトロー」が決勝に進みました

具体的な出場大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

国際基督教大学「エイトロー」

曲(歌)は宇多田ヒカルの「One Last Kiss」

ハーモニー93、ボーカル93、アレンジ94、テクニック96、リズム95=471点

 

駒沢大学「み空色」

曲(歌)はLiSAの「炎」

ハーモニー87、ボーカル91、アレンジ92、テクニック90、リズム89=449点

 

上智大学「セルジャム」

曲(歌)はEveの「廻廻奇譚」

ハーモニー92、ボーカル92、アレンジ91、テクニック93、リズム93=461点

 

Cブロック(YOASOBIブロック)の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

結論から言うと、Cブロックからは横浜国立大学「夜にワルツ」が決勝に進みました

具体的な出場大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

フジテレビ

曲(歌)はYOASOBIの「もう少しだけ」

ハーモニー85、ボーカル90、アレンジ92、テクニック88、リズム88=443点

 

横浜国立大学「夜にワルツ」

曲(歌)はYOASOBIの「夜に駆ける」

ハーモニー94、ボーカル90、アレンジ96、テクニック92、リズム96=468点

 

青山学院大学「ヤミツキ」

曲(歌)はYOASOBIの「怪物」

ハーモニー87、ボーカル92、アレンジ94、テクニック92、リズム92=457点

 

スポンサーリンク

 

Dブロック(夏歌ブロック)の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

結論から言うと、Dブロックからは大阪音楽大学「ブラックムーン」が決勝に進みました

具体的な出場大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

大阪音楽大学「ブラックムーン」

曲(歌)はMrs. GREEN APPLEの「青と夏」

ハーモニー97、ボーカル99、アレンジ97、テクニック98、リズム97=488点

 

芝浦工業大学「オクト」

曲(歌)はTUBEの「あー夏休み」

ハーモニー89、ボーカル87、アレンジ90、テクニック90、リズム87=443点

 

順天堂大学「エトワール」

曲(歌)はDAOKO×米津玄師の「打上花火」

ハーモニー85、ボーカル86、アレンジ89、テクニック87、リズム85=432点

 

Eブロックの出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

結論から言うと、Eブロックからは神戸大学「ペンタゴンズ」が決勝に進みました

具体的な出場大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

東京大学「ウタタネ」

曲(歌)は川崎鷹也の「魔法の絨毯」

ハーモニー90、ボーカル94、アレンジ89、テクニック95、リズム90=458点

 

神戸大学「ペンタゴンズ」

曲(歌)は米津玄師の「感電」

ハーモニー92、ボーカル93、アレンジ92、テクニック94、リズム93=464点

 

スポンサーリンク

 

ハモネプ2021夏の決勝の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果

ハモネプ2021夏の本選は予選と決勝に別れています。

そのうちの決勝についてまとめていきましょう。

まず、ルールの採点では「ゲスト採点」が加わるようです。

つまり、ハーモニー、ボーカル、アレンジ、テクニック、リズムをそれぞれ100点で採点。

これを審査員得点とし、その後、ゲスト採点を加点して順位が決定するようです。

そして、今回の決勝の出場者は予選を勝ち進んだ5チームになるようです。

出場者や結果は分かり次第、更新していきます。

 

⇒2021/8/14追記

結論から言うと、優勝は大阪音楽大学「ブラックムーン」でした。

具体的な決勝進出大学、チーム名、曲(歌)、結果の点数は下記の通りです。

 

大阪市立大学「シシー」がback numberの「高嶺の花子さん」を披露。

審査員得点467、ゲスト採点46=513点

 

国際基督教大学「エイトロー」がYOASOBIの「群青」を披露。

審査員得点468、ゲスト採点52=520点

 

横浜国立大学「夜にワルツ」が「ずっと真夜中でいいのに。」の「正しくなれない」を披露。

審査員得点480、ゲスト採点51=531点

 

大阪音楽大学「ブラックムーン」がReolの「第六感」を披露。

審査員得点496、ゲスト採点59=555点

 

神戸大学「ペンタゴンズ」が光GENJIの「ガラスの十代」を披露。

審査員得点470、ゲスト採点48=518点

 

スポンサーリンク

 

ハモネプ2021夏の決勝&予選の出場大学やチーム名に曲(歌)と結果まとめ

  • ハモネプ2021夏は大阪音楽大学「ブラックムーン」がReolの「第六感」を披露して555点で優勝

 

毎回驚きのアレンジや感動するハーモニーを奏でてくれるハモネプ。

ハモネプ2021冬では明治大学「あまがさ」が決勝で演歌メドレーを披露。

549点という高得点で大会を優勝しました。

今回はどんな曲(歌)を聞けて、どんな高得点が出るのか。

前回準優勝の国際基督教大学「エイトロー」が雪辱を晴らすのか。

新たなスターとなるアカペラグループが誕生するのか。

個人的にそういったところに注目していた今大会も、期待以上に素敵な大会となりましたね。

 

※別記事もおすすめです。

ヒカキンはハモネプ出身者!?結果(成績)や当時の動画をご紹介!
テレビ「ハモネプ」にゲスト出演するヒカキン(HIKAKIN)さん。実はハモネプ出身者?気になる結果(成績)は?当時の動画とともにご紹介!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました