ヒカキンはハモネプ出身者!?結果(成績)や当時の動画をご紹介!

YouTuber

 

2021年2月27日の「青春アカペラ甲子園!全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦」(公式HPはこちら)。

「ハモネプ」という略称でも有名な人気企画番組の2021年版ですね。

この番組にゲスト出演する大人気YouTuberのヒカキン(HIKAKIN)さん。

実は「ハモネプ出身者」といえる程の縁が深い関係で、実際にご出演されたこともあるそうです。

今回はその時の結果(成績)と当時の動画についてご紹介していきたいと思います。

 

※別記事もおすすめです。

ウマヅラビデオにパクリ疑惑?ネタ元はどこ?過去の炎上理由は?
都市伝説系YouTuberとして人気なウマヅラさん。彼が運営する「ウマヅラビデオ」にパクリ疑惑?ネタ元はどこ?過去に炎上した理由は?気になる点を調査
目黒耕平の年齢や身長は?「真夜中の12時」リーダーの経歴が凄い?
テレビ「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」にご出演するイケメンYouTuberグループ「真夜中の12時」のリーダー目黒耕平(めぐろこうへい)さん。プロフィール(年齢/身長/事務所など)は?経歴が凄い?気になる点をご紹介!

 

スポンサーリンク

 

ヒカキン(HIKAKIN)はハモネプ出身者

ヒカキン(HIKAKIN)さんが「ハモネプ」にゲスト出演するのは初めてではありません。

2019年に放送された「ハモネプ」にもご出演されています。

その時にご自身のYouTubeチャンネルで動画を公開されています。

 

内容を見ていただければ分かる通り、「ハモネプ」とのご縁についてお話されています。

特技のヒューマンヒートボックスも「ハモネプ」の影響で始めていたんですね。

そして、ご自身もゲストではなく出場者としてご出演されていたんですね。

そんな縁の深い番組に出演できる喜びを抑えきれない感じがよく伝わってくる動画になっています。

 

まさに、「ハモネプ出身者」と言える方だったようですね。

ちなみに、当時の姿も動画内では公開されています。

現在よりも若いころの姿なので少し幼さを感じます。

それ以上に、黒髪でメガネをしていないところが新鮮な印象を受けます。

 

スポンサーリンク

 

ヒカキン(HIKAKIN)のハモネプ出場結果(成績)

ヒカキン(HIKAKIN)さんはテレビ「ハモネプ」へ過去に2回出場されています。

その時の結果は下記の通りです。

・ハモネプvol.11 ボイパリーグ準優勝

・ハモネプvol.12 ボイパリーグ優勝

 

出場されたのはボイスパーカッション(ボイパ)の技術を競う企画でした。

1回目は準優勝、2回目は優勝と輝かしい成績を収めています。

 

※ちょっと捕捉

ヒカキン(HIKAKIN)さんの特技はヒューマンヒートボックスです。

でも、「ハモネプ」ではボイパでご出場されていました。

この2つ、何が違うんだろう?って私は分からなかったのでちょっと調べてみました。

結論から言うと、ボイパがドラム系の音のみで演奏されること。

ヒューマンヒートボックスはそれ以外の音もあるって感じです。

それ以外の音っていうのは具体的に例を挙げると、スクラッチ音とかですね。

DJの人がディスクをこする音でギュギュギュ(?)みたいな音のことです。

ただ、ボイパもヒューマンヒートボックスも人体の発声器官で音を再現するところは変わりません。

 

ヒカキン(HIKAKIN)のハモネプ時代の動画

「ハモネプ」にご出場された当時、ヒカキン(HIKAKIN)さんは会社員でした。

具体的に言うと、スーパーの店員さんをしながらYouTubeに動画を投稿していた頃のようです。

その頃の動画は現在もYouTubeチャンネルで見ることができます。

 

この動画は2010年ごろの動画ですね。

さすがに現在とは雰囲気とか全然違います。

ただ、ヒューマンヒートボックスの技術は見事の一言ですね。

「ハモネプ」で準優勝/優勝されたことも納得の腕前です。

 

スポンサーリンク

 

ヒカキン(HIKAKIN)のハモネプ時代はグループで活動?

「ハモネプ」と言えば複数の人たちが奏でる音色が魅力的ですよね。

そのため、ヒカキン(HIKAKIN)さんもグループでご活動されていたのかなーと思いました。

でも、実際はボイパのソロとしてのご出演だったそうです。

そのため、グループでの活動はなかったようですね。

当時の画像などを見ると複数人と映っている写真などもあります。

ただ、あれはグループのメンバーではなく、ボイパのソロで競い合っていたライバルのようです。

 

まとめ

・ヒカキン(HIKAKIN)さんがヒューマンヒートボックスを始めたのは「ハモネプ」の影響

・「ハモネプ」には出場者として2度出演している

・その時の結果(成績)は1回目が準優勝で2回目が優勝

・ボイパのソロとして出場していてグループとしては活動していない

 

という感じですね。

「ハモネプ」に影響を受けた方はたくさんいると思います。

番組を見て、ボイパをやり始めた人も少なくないはずです。

その1人が大人気YouTuberのヒカキン(HIKAKIN)さんだったことは驚きですね。

テレビの影響力って本当に凄いです。

現在ではヒカキン(HIKAKIN)さんの姿を見て夢を持つ子供たちも多いと思います。

こうやってご縁というものはつながっていくのかもしれませんね。

ヒカキン(HIKAKIN)さんに影響を受けた子供たち。

名付けるなら、「ヒカキンチルドレン」が今後はたくさん出てくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTuber
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました