前澤友作の月旅行スケジュールは?フライトプランだと約6日間?【元ZOZO社長】

話題の人物

 

2023年に民間人初の月旅行を計画中の元ZOZO社長の前澤友作さん。

前代未聞となるこの旅行はどのようなプラン、スケジュールになるのでしょうか。

公開されているフライトプランだと約6日間?

ちょっと気になったので調べてみました。

 

※別記事もおすすめです。

中居正広などが授与した紺綬褒章の簡単解説!基準(条件)やメリットって何?
2021年2月9日の官報で中居正広さんなどが紺綬褒章(こんじゅほうしょう)を授与することが判明!これっていったい何なのか、基準(条件)やメリットとともに簡単解説!

 

スポンサーリンク

 

前澤友作の月旅行の概要

 

前澤友作さんが民間人初の月旅行計画を発表したのは2018年9月のことです。

電気自動車企業テスラの共同創設者でも有名なイーロン・マスクさんの宇宙開発企業。

その名も「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ」(通称:スペースX)と契約。

開発中の「スターシップ」と呼ばれる宇宙船に乗って2023年に月の周りを飛ぶ予定です。

その費用は1席1,000億円と言われたりもしています。

 

私はこの話を聞いた時、ものすごくロマンを感じた覚えがあります。

夢物語が現実となるような、空想が実現化することを実感したような感覚です。

もちろん、この壮大な旅行には相応のリスクや費用が掛かるようです。

凡人の一般人な私からしたら、やはりまだまだ夢物語と言えるでしょう。

ですが、それを現実に出来る人がいる。その事実がたまりません。

そして、同じように感じる人が大勢いるからこそ、これだけ注目されているんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

前澤友作の月旅行の事前準備スケジュール

前澤友作さんの月旅行は当日に宇宙船に乗ってGOというわけにはいきません。

事前準備として大きく分けて2つのスケジュールが組まれています。

その1つは一緒に月旅行に行く仲間探しの期間です。

これは2021年3月~5月目途で進められています。

応募条件や選考などについては別記事でご紹介しています。

前澤友作の月旅行仲間(クルー)の応募条件や選考基準と結果【元ZOZO社長】
前澤友作(元ZOZO社長)が月旅行仲間(クルー)を募集!気になる応募条件や選考基準と結果は?

 

そしてもう1つが選ばれたメンバーたちでの訓練・準備期間です。

これは仲間探しの後からなので、2021年6月から2023年の出発までですね。

宇宙飛行士の映画などで見るような訓練が必要になってきます。

もちろん、本物の宇宙飛行士とは別の訓練内容になるでしょう。

例えば、宇宙船の操作方法などは覚えることはないでしょうね。

あくまで旅行で必要になってくる訓練ということです。

恐らく、ロケットで出発した時の重力に耐える訓練とか。

無重力環境に慣れる訓練とか、閉鎖空間で何日も過ごすための訓練とかになると思います。

そうやって事前準備を経たのち、2023年の月旅行となります。

 

前澤友作の月旅行のフライトプラン

2023年の月旅行自体のスケジュールはどうなるのか。

それはこちらの公式HPで公開されているフライトプランを見ると分かります。

簡単に言うと、月の周りを1周する約6日間の旅になります。

 

もう少し詳しくご紹介しましょう。

まず、出発してから10分もかからないで宇宙空間にはたどり着くみたいです。

その後、月にたどり着くためのルート(軌道)に入り、約2日間進んだら月に到着。

大体1日かけて月の裏側を回り、また約2日間進んで地球に帰ってくる予定です。

なお、公式HPで公開されているフライトプランでは秒単位で詳細が載っています。

ちなみに、月面には着陸しません。

 

月面に着陸したり、宇宙空間に出たりするには相当な技術や訓練、そして資金が必要となります。

今回の旅行はさすがにそこまでの内容にはならないようです。

とはいえ、宇宙や月が旅行先となるという事実。

この事実がとにかく堪りませんね。

 

スポンサーリンク

 

前澤友作の月旅行スケジュールの見どころ

個人的に前澤友作さんの月旅行スケジュールで楽しみにしている点をご紹介します。

まずは2021年3月現在行われている月旅行仲間が誰になるかでしょうね。

全世界からどういった人物が選ばれるのか気になってしょうがないです。

間違いなく言えるのは、きっと素晴らしい人たちが選ばれるということでしょうね。

そして、絶賛開発中の宇宙飛行船に関する話も見逃せないです。

どんな技術が使われたどんな形状の飛行船になるのか。

私は詳しいわけではないので、分からない点ばかりですが、それでもワクワクしてしまいます。

また、訓練期間に入ったらどんな訓練をされるのかも楽しみですね。

なんならどこかのアミューズメントパークなどで体験などさせてもらえると嬉しいです。

 

フライトプランでいうなら、間違いなく出発時と帰還時は注目ですね。

前澤友作さん個人の旅行とはいえ、これだけ注目されている月旅行です。

こっそりひっそり旅立つっていうことはないと思います。

中継や録画放送など、何かしらで出発時と帰還時の映像は見せてくれると思っています。

そして、月の裏側から地球が出てくる「rise earth」も気になります。

前澤友作さんも是非、見たいとお話されていましたね。

加えて、月旅行をした前澤友作さんやその仲間たちからどんな話が聞けるのか。

更には月旅行を経験した後、どんな活動をされていくのかも目が離せません。

今からワクワクしてきますね。

 

まとめ

今回は前澤友作さんの月旅行のスケジュールについてご紹介しました。

知れば知るほど、どんな旅行になるのか楽しみで仕方ないですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました