大塚愛は今何してる?歌手活動からジブリ好きの素顔まで2021年最新情報

アーティスト

2003年にメジャーデビューし、翌年2004年から6年連続紅白出場を果たした大塚愛さん。

歌手、作家としても活躍されてきた彼女も2021年時点で39歳となります。

すっかり大人の女性となった彼女の今現在は一体何をしているのか?

TikTokで大人気?韓国で「さくらんぼ」が大ヒット?など。

歌手活動からジブリ好きの素顔まで最新情報をまとめていきたいと思います。

大塚愛は今何してる?

大塚愛さんですが、2010年の病気療養や出産を期に活動が落ち着いていたように思います。

今現在は一体何をしているのか、まとめてみたので見ていきましょう。

2021年現在の歌手活動は?

大塚愛さんは2021年現在も歌手活動を行っています

ここ数年は楽曲提供や、作家としての活動、今までの楽曲をまとめたセルフカバーアルバム・ピアノ弾き語り音源のリリースなどの活動が主だったようです。

そして、2021年6月30日にソロ名義として約2年ぶりの新曲「なんだっけ」をリリース。

誰もが抱える人生の中の何気ない葛藤に「なんだっけ」と唱えるフレーズが印象的でした。

また、最近のトレンドを取り入れたような楽曲になっていますね。

「これ大塚愛さんの曲?」と思ってしまうほどでした。

デビューから何年たってもハングリー精神を持っていて、何色にも染まることのできる大塚愛さんは本当に凄いです。

さらに2021年9月9日には新曲『GO』が配信。

この曲は未発売の曲としてライブで歌われた隠れた名曲だったようです。

ファンの間では待望のリリースとなっています。

大塚愛さんとしては”リスタート”の思いを込めて制作したそうです。

リリーズ日の9月9日は大塚愛さんの誕生日でもあります。

そんな特別な日に”リスタート”の思いを込めた楽曲のリリース。

とても意味のある素敵な楽曲に違いありません。

もちろん、2000年代の楽曲は当時のドラマやアニメを思い出して懐かしさを与えてくれます。

そして、今も心に残る素晴らしい楽曲を作り続けてくれている大塚愛さん。

これからも目が離せませんね。

スポンサーリンク

TikTokで人気?

今、大塚愛さんのTikTokが絶大な人気を誇っていることをご存じですか?

2020年10月22日にTikTok公式アカウントを開設し、3つの動画を公開しています。

開設後24時間で総再生回数が約220万回を達成。

その中でも『夜景をバックにピアノで弾き語りながら「プラネタリウム」を歌う』という動画。

こちらはなんと170万回の再生数越えを達成しています。

「プラネタリウム」はリリースから15年以上たっていますね。

驚異の再生回数を記録したことからも、愛され続けている名曲であることが分かります。

その後も、今までの楽曲や流行りの曲を弾き語ったり。

自身の楽曲に愛犬が突っ込んでいるようなアフレコをつけたり。

懐かしい楽曲や面白いコンテンツをたくさん配信されています。

2021年8月現在、TikTokフォロワー数は約125.4万人

懐かしさを感じながらも心が温まること間違いなしですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「さくらんぼ」がが韓国で大ヒット?

大塚愛さんの代表曲「さくらんぼ」が今、韓国を中心に世界で大ヒットしているのです

日本でも歌い続けられているヒット曲であることは間違いありません。

その名曲が20年近くたった今、しかも韓国で大ヒットしているなんて驚きました。

大ヒットまでの経緯は少し複雑なのですが見ていきましょう。

最初のきっかけは、2017年に結成された日本のお笑い芸人・にゃんこスターでした。

「さくらんぼ」に合わせて踊りながら、ハイテンションでツッコミを入れるネタでブレイクしたことです。

そして、次に韓国で流行るきっかけを作ったのは韓国の人気俳優であるイ・ジョンソクさんです。

イ・ジョンソクさんは、2018年2月ににゃんこスターを真似た動画をTikTokに投稿しました。

その後、この注目をトレンド入りの大ヒットまで持ち上げたのは元東方神起のキム・ジュンスさんです。

なんと、2019年に日本で行われたコンサートにて「さくらんぼ」を披露したのです。

カバー動画としてYoutubeにも投稿されたものは現在300万回を超える再生数を記録しています。

男性ならではのやさしさのある声で歌われており、包み込まれるような温かい気持ちになりました。

男性の歌う「さくらんぼ」もとても素敵ですね。

さらには、ライブストリーミング配信サービス「アフリカTV」の影響もあります。

ここで「BJ」と呼ばれている人気配信者がライブ配信中に「さくらんぼ」にあわせてキム・ジュンスさんを真似したダンスを踊りました。

これが『さくらんぼリアクション』というトレンドになるのです。

こうした経緯を経て、「さくらんぼ」は韓国で大ヒットすることとなりました。

最初のきっかけを作ったにゃんこスターがブレイクしてから4年が経とうとしています。

そこから「さくらんぼ」に関する動画は今も生み出され続けているのです。

日本の楽曲が国境を越えて愛されているなんて、日本人としてとても喜ばしいことですよね。

これからも更なる大ヒットに期待したいです。

スポンサーリンク

大塚愛はジブリ好き?

大塚愛さんが今も国境を超えて人気を得ているということが分かっていただけたと思います。

次にプライベートな一面として、実はかなりのジブリ好きという点をご紹介します。

2021年4月には東京・松屋銀座で行われていた『アニメージュとジブリ展』に足を運んでいます。

そして、ナウシカと同じポーズをした写真を自身のInstagramに投稿しています。

大好きなジブリに囲まれて幸せを感じている様子が写真から溢れだしています。

また、毎年恒例となっているのが、ハロウィンの季節に投稿されるスタジオジブリ作品のコスプレです。

2020年にはもののけ姫のサンのコスプレをしていました。

サンそのもので、クオリティの高さに文句の付け所がありません。

なにより当時38歳になるとは思えない可愛さに驚きを隠せませんでした。

自分が38歳になったときサンの衣装が着れるでしょうか。おそらく無理です・・。

これまでにも「千と千尋の神隠し」の千尋、「魔女の宅急便」のキキ、「天空の城ラピュタ」のシータなどさまざまなコスプレを投稿しています。

そのクオリティの高さからも、長年のジブリ好きであるということが分かります。

今年はどんなコスプレが見られるのか楽しみです。

また、2021年9月1日には日本テレビ系「今夜くらべてみました」に『ジブリを愛しすぎる女』として出演されています。

こういった番組に出られるということは、芸能界代表のジブリ好きといって過言ではありません。

これからも、ジブリの魅力をたくさん発信してほしいですね!

スポンサーリンク

大塚愛は今何してる?歌手活動やジブリ好きの素顔まとめ

  • 大塚愛さんは現在も歌手活動をされており、”リスタート”の思いを込めたという楽曲も発表されている。
  • 楽曲制作だけでなくTikTok公式アカウントも開設していて、さまざまなコンテンツを配信し視聴者を楽しませてくれている。
  • 大塚愛さんの生み出した楽曲の人気は日本にとどまらず、韓国を中心に世界でも愛され、大ヒットを巻き起こしている。
  • 芸能界代表ともいえるほどのジブリ好きある。

大塚愛さんと聞くと、『黒毛和牛上塩タン焼き680円』、『金魚花火』、『PEACH』など数々のヒット曲が次々に浮かんできますよね。

中でも、カラオケで盛り上がる曲として間違いなし『さくらんぼ』、人気ドラマ・花より男子のイメージソングにもなった『プラネタリウム』が代表的ではないでしょうか。

大人数でカラオケに行くと必ず歌いますし、曲を聴くと切ないドラマシーンが浮かんできます。

2000年代の歌手といえば「大塚愛」といっても過言ではないくらい愛され、支持されてきたのではないでしょうか。

これからも、後世に残るような楽曲を作り出して、また更なる素顔や一面をテレビやSNSで見せてくれることが期待できますね。

今後の活躍がとても楽しみです。

※別記事もおすすめです。

大塚愛は再婚している?元旦那の不倫離婚騒動から現在までの恋愛事情
「さくらんぼ」「プラネタリウム」など人気曲を多数生み出し、2000年代を中心に大活躍された大塚愛さん。結婚歴は?離婚原因は元旦那の不倫だった?子供は何歳?再婚している?など気になる現在までの恋愛事情をまとめてご紹介!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました