【情熱大陸】空中ディスプレイ開発者の大坪誠さんの勤務する会社アスカネットとは?

物事

 

2020年10月25日放送予定のTBS番組「情熱大陸」へご出演する空中ディスプレイ開発者の大坪誠さん。

今回は彼の勤務先である会社について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

株式会社アスカネット

大坪誠さんの勤務先は株式会社アスカネットと言います。

ASUKANETと表記したりもするみたいです。

公式HPはこちら。企業CMもあって、地元TV局を中心に放映しているそうですよ。

 

 

1982年に設立された会社の事業部が独立する形で、1995年に誕生しました。

本社は広島県広島市にあります。

各地に支社があって、海外にも拠点があるようです。

2005年には東証マザーズへの上場も果たしています。

単元株は100株で、1株当たりの現在の価格は1,200~1,300円くらいみたいですね。

 

経営理念は「思いをかたちに」を掲げています。

非現実とも思えるような夢などを形にしていこうという感じの思いがあるみたいです。

大坪誠さんも、そういった思いに共感したのではないでしょうか。

2011年に大手印刷会社からの誘いを断って、こちらの会社に入ったようですもんね。

 

決算書を見ると、自己資本比率が高いので財政基盤は安定しているようですね。

ここ5年の売り上げは右肩上がりで、経常利益なども一定の値を達成しているようです。

素人目でいうと、確かな技術力に支えられた企業っていう印象を持ちました。

 

事業内容

下記の3つに分かれているようです。

 

・パーソナルパブリッシング サービス事業

アスカネットの売上で一番の割合を出している事業部です。

個人向け写真集の作成、販売をしていて、関連するソフトウェア開発もしているそうです。

どんな感じなのかは公式動画にまとめられていました。コミカルで面白いです。

 

 

・メモリアルデザイン サービス事業

アスカネットの売上を支えるもう1つの柱となる事業部です。

アスカネット設立時からの事業でもあるみたいです。

葬儀社向けの写真の加工、動画をサービスとしているようです。

業界内ではパイオニアの立ち位置になるそうですよ。

 

・エアリアルイメージング事業

アスカネットの売上としてはごく1部となっています。

ただ、今後に向けた研究開発のチャレンジ部門的な位置づけみたいです。

大坪誠さんもこの事業部に所属されています。

どういったものを作っているかと言うと、下記の感じみたいです。

 

 

まさに夢のような技術ですね。

画像などの光線を特殊なガラスプレートに通すことで実現しているそうです。

アスカネットの会社HPとは別のHPでその技術力をご紹介されています。

また、同じようにびっくりした動画が下記です。

 

 

ただ単純に女性がにこやかにしているだけのようです。

何の動画なのか全然分からないですよね。

少なくとも、私は何の動画か全然分かりませんでした。

そのため、動画の概要欄を見てみました。

するとどうやら、これは3D映像らしいです。

 

一瞬、どういうわけか分かりませんでした。

つまり、女性をとった動画ではなく、3D映像で映し出されている女性をとった動画みたいです。

これに気付いた時、本当にびっくりしました。

こんなにリアルに映し出せるものなんですね。

もちろん、どの会社でも出来るわけではなく、アスカネットさんの技術力ならではだと思います。

 

スポンサーリンク

 

求人情報

素人目ですが、会社として有望。

そして、夢みたいなことを現実にする事業部があるアスカネットさん。

働いてみたいと思う方も多いと思います。

 

新卒採用は行っているようですが、中途採用は現状していないみたいです。

正社員数は400名弱なので、新卒採用もそこまで多くはなさそうですね。

また、今年の採用は印刷製本オペレータとしての採用だったみたいです。

おそらく、パーソナルパブリッシングのサービス事業での採用なのではないでしょうか。

最初から研究・開発などの技術職として働きたいと思う方に対しての入り口は、公式だと今のところなさそうです。

 

まとめ

今回は大坪誠さんが勤務する株式会社アスカネットについて調べてみました。

今後、ますます注目を集めることになりそうな会社さんですね。

 

空中ディスプレイはすでに販売されていて、夢から現実になってきています。

一般庶民の私たちの身近に表れてくるのも時間の問題になってきていると思います。

早くそんな世の中にならないか、楽しみで仕方ないですね!

 

関連記事
物事
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました