突破ファイルの再現ドラマでアメリカンポリス役のハーフ女優アヤカ・ウィルソンさんとは?

人物

 

2020年10月1日放送予定の日テレ番組「突破ファイル
【アメリカンポリス&突破交番陸海空で限界ギリギリ大突破2時間SP】」。
再現ドラマに出てくるアメリカンポリスの方が可愛いなーと思って調べました。
アヤカ・ウィルソンさんと言うそうです。今回は彼女についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 

名前 Ayaka Wilson (アヤカ・ウィルソン)
生年月日 1997年8月3日
年齢 23歳 ※2020年9月時点
出身地 カナダ・オンタリオ州トロント
身長 158cm
靴のサイズ 23cm
事務所 Sugar&Spice

 

父親がカナダ人、母親が日本人のハーフの方です。弟さんがいるみたいですね。
国籍は日本とカナダを持っていて、日本語も英語も話せます。
元々モデルさんとして活動されていて、以前はスリーサイズも公表されていました。
なお、ツイッターを見た限り、ちょくちょく献血に行くようですね。

 

クールに決めているととても大人びていてセクシーな雰囲気です。
逆に笑顔で笑っていると無邪気な感じがしてとても可愛らしい。
どちらの姿もとても素敵な方ですね。

 

経歴

3歳からモデルとしてご活動を始めたそうです。
女優デビューは2008年の映画「パコと魔法の絵本」。
ヒロインのパコ役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました。
これは、歴代最年少の受賞だったそうです。

 

 

キャストが豪華ですね。当時のアヤカさんは10歳くらい。
撮影ではかなり緊張されたんじゃないでしょうか。
それにしても、美少女って言葉が良く似合う女の子ですね。

 

2010~2018年まで、つまり中学生から大学卒業手前くらいまでは
学業に専念し、芸能活動は休止していたみたいです。
どこに通っていたかは公表されていないようですが、かなり頭がいいみたいです。

 

その後は芸能界に復帰し、女優さんとしては
映画、ドラマ、声優などでキャリアを積んでいます。

 

最近の出演作品でいうと、WOWOWのオリジナルテレビドラマ
「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~ 」で
性交渉機能付きの美少女AIを演じていますね。
かなり難しい演技が必要そうな役柄です。

 

タレントさんとしてもバラエティ番組や情報番組にご出演されていますね。
語学力を生かしたレギュラー番組などもお持ちです。

 

また、執筆業もされているみたいです。
ウェブサイト「note」で根本宗子さんが配信しているマガジン”ほまれ”で
アヤカさんの書いたたコラムを読むことができます。(有料)

 

文部科学省からの依頼でエッセイを書いたりもしています。
どうやら中等教育の資料に載ったみたいです。

 

スポンサーリンク

 

突破ファイルのインスタが面白い

芸能人と言えばインスタですよね。
アヤカさんのインスタを探したんですが、現在はアカウントがないみたいです。
以前はあったみたいなんですが、やめちゃったんですかね。

 

その代わり、突破ファイルのインスタのアカウントを見つけました。
内容は再現ドラマ撮影のオフショットなどを載せています。
これが面白いです。芸人さんや若手女優さんなどを起用していることもあって、
面白いものが撮れるみたいですね。おすすめです。
ただ、アヤカさんが映っているものは見つかりませんでした。

 

まとめ

今回はアヤカ・ウィルソンさんについてご紹介しました。
小さいころから演技を経験されている若手女優さんですね。
今後も映画やドラマへのご出演は増えていくと思います。
ご活躍を陰ながら、応援しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました