マイケルダンス分析男児CodaiはダンサーKODAIと同一人物?【新・日本男児と中居】

話題の人物

 

テレビ「新・日本男児と中居」にマイケルダンス分析男児としてご出演するCodai(コウダイ)さん。

マイケルジャクソンへの愛を中居正広さんと語り合い、キレキレのダンスを披露する彼。

どんな方なのか気になって調べてみると、ダンサーのKODAIさんという方が出てきました。

CodaiとKOUDAI、このお二人は同一人物なんでしょうか?

プロフィールなどを深堀してみました。

 

※テレビ「新・日本男児と中居」の出演者関連の別記事を作成しています。

NI-KI(ニキ)のツイッターやインスタは?公式SNSをご紹介!
韓国のK-POPボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」のメンバーでアイドルのNI-KI(ニキ)さん。テレビ「新・日本男児と中居」にもご出演する彼のツイッターやインスタなど公式SNSをご紹介!
銀三郎さんとは?ダンス分析男児の本名や年齢に本業!おどってあそぼの元Youtuberの現在!
「新・日本男児と中居」にダンス分析男児として銀三郎さんがご出演されます。今回は彼についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

CodaiとKODAIは同一人物?

結論から言うと、別人です。

こちらがCodaiさん。

 

 

YouTubeでテレビ「新・日本男児と中居」にご出演することを公開されています。

そして、こちらが少し昔になりますが、KODAIさん。

 

 

私はパッと見、似ていると思いました。

ただ、声とか聞くとやっぱり別人だなーと分かりますね。

 

プロフィール:Codai

Codaiさんのプロフィールはほとんど分かりませんでした

分かったのは最初にご紹介した動画で、過去にもテレビ出演歴があるってことくらいですね。

後は「新・日本男児と中居」へのご出演やご本人のYouTubeチャンネルから分かる通り。

マイケルジャクソンがめちゃくちゃ好きってことくらいです。

 

過去のYouTUbe動画で、文化祭でダンスを踊っていた様子を投稿されています。

6~8年前くらいの動画なので、推察すると現在の年齢は20代前半~中盤くらいなんでしょう。

また、この文化祭は新潟県立長岡向陵高等学校のようなので、出身もそちらなのかもしれません。

 

プロフィール:KODAI

KODAIさんはプロのダンサーさんです。

東方神起など、数々の有名アーティストのバックダンサーなどを務めています。

また、「SCRAP MOB」や「$RAM HEADS」というダンスチームに所属しているそうです。

主に都内のクラブやイベントなどのダンスシーンでご活躍中のようです。

インスタではご自身が手掛けたファッションの販売もされています。

即完売するほどの人気だそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kodaikodaikodaiがシェアした投稿

 

ダンスレッスンのインストラクターもされています。

ジャンルはヒップホップのようです。

「NOAダンスアカデミー」という都内のダンススクールで教えてもらえるようです。

 

スポンサーリンク

 

CodaiのYouTube動画

チャンネル名は「Codai[MJ Ch]」。

ここからすでにマイケルジャクソン愛が溢れていますね。

投稿動画もマイケルジャクソン愛がいっぱいです。

現時点で一番再生回数が多いのは下記の動画です。

 

 

マイケルジャクソンの数ある名曲の中の一曲「smooth criminal」のダンス動画ですね。

こちらは結構昔の動画で、別に最近踊ったバージョンの動画もあるようです。

 

チャンネル内には他の名曲を踊った動画やステップの解説。

後は、ひたすらマイケルジャクソン愛を語ったものなど、様々あります。

その中でも興味深かったのはマイケルジャクソンという人物を解説している動画です。

下記は全3回あるうちの1回目の動画ですね。

 

 

音楽関係に疎い私でも、マイケルジャクソンは知っています。

ただ、どれほど偉大で凄い人なのかという点は正直、ピンときません。

「半端ない」ってことしか分かっていませんでした。

こちらの動画を見て、私でも少しは凄さが理解できたと思います。

 

「新・日本男児と中居」の放送でもその深すぎる愛を発揮してくれるようですね。

放送が楽しみです。

 

まとめ

・CodaiさんとKODAIさんは別人

・Codaiさんのプロフィールはほぼ不明だが、マイケルジャクソン愛が深くてYouTubeチャンネルを開設している

・KODAIさんはプロのダンサーで、バックダンサーやダンスチーム、インストラクターとしても活躍中

 

という感じですね。

繰り返しになりますが、別人なので注意しましょうね。

ちゃんと名前も違うので、間違えないとは思いますが、念のために。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました