ボイパフルートのERiSA(小川恵理沙)さんはジャズフルート演奏の実力派【天下一音楽祭】

人物

 

日本人初のボイパフルートの演奏者として活躍中のERiSA(小川恵理沙)さん。

「サンバリュ『天下一音楽祭 ~心を震わす快感音楽の祭典~ 』」などにご出演されています。

 

ボイスパーカッション+フルートのパフォーマンスというボイパフルート。

失礼ながら、最初はネタかなーと思ったのですが、これが普通に凄い。

その演奏者であるERiSAさんご自身もジャズフルート演奏者として普通に凄い。

そこら辺についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

11月1日(日) 日テレ📺「天下一音楽祭」 12:45〜13:45放送に出演します❣️✨ 名曲をボイパフルートで初披露します🎼 ピアノ伴奏(音源)は瀬田創太さんに頼ませていただきました‼️😊✊ アレンジもかなりこだわって頑張りました❣️ ドキドキでしたが、ベストなパフォーマンス出来たと思います☺ ️ 他の出演者の方々も凄かったです‼️🎻 なんと中学の先輩でずっと憧れだったsingerのTiaさんともお会い出来ました😭❤️✨✨✨ 嬉しすぎました💗💗💗💗 是非みて下さい💕🥰 #天下一音楽祭 #日テレ #ボイパフルート

🌈ERiSA🦄(@erisakitty)がシェアした投稿 –

 

活動名 ERiSA (エリサ)
本名 小川 恵理紗 (おがわ えりさ)
生年月日 1989年?月?日
年齢 31歳 ※2020年時点
身長 不明

出典元:https://erisaogawa.wixsite.com/flute

 

フラリッシュエンタテイメントという演奏家などを派遣する会社に登録されています。

事務所に所属しているわけではなく、活動自体はフリーでされているようですね。

 

フルート、ヒューマンビートボックス、アルトサックス、ピアノ、作曲などが出来るそうです。

演奏家としての活動が本業で、CDデビューやライブ・コンサートの開催などをしています。

その他、レッスンも適宜、受け付けていてお仕事とされているようです。

 

ボイパフルートはコンサートなどでの演目の1つみたいですね。

日本人初となるその特有の演奏方法は度々テレビに取り上げられています。

有名なのでいうと「全力脱力タイムズ」や「かみひとえ」などへのご出演ですね。

ちなみに、海外にはボイパフルートをする人もいるみたいです。

 

経歴

小さいころから音楽に触れていたようです。

3歳でピアノ、10歳でフルート、19歳でサックスを始めたそうです。

高校生でカナダへ留学し、音楽コンテストで受賞経験があります。

高校卒業後はNYでジャズ、作曲を学びながら活動されていました。

帰国後、日本では最古のジャズ喫茶が主催する「ちぐさ賞」でも受賞経験があります。

 

音楽一筋って感じの経歴ですね。

確かな実力はこれまでの努力に支えられているとよく分かります。

日本に限らず活躍中って感じですね。

 

スポンサーリンク

 

ボイパフルートの実力

小川さんご自身のYouTubeチャンネルでボイパフルートを披露されています。

 

 

凄いですね。。。

音を重ねているように聞こえますが、一度の演奏で行っているそうです。

 

どうやって音を出しているんだろうって疑問に思いますね。

そしたら、吹き方をテレビでお話されていたようです。

その時の解説イラストをインスタに挙げてくれています。

 

 

なるほど、、、とは思いますが、相当な練習が必要な気がしますね。

ボイスパーカッションもフルートも音を出すだけで難しいと聞きます。

それを合わせるなんて、まさに離れ業って感じですね。

 

ジャズフルートの実力

ERiSAさんは普通にジャズフルート演奏者です。

ボイパフルートはプラスアルファの部分の特徴となります。

ご自身のYouTubeチャンネルではジャズフルート演奏者としてのご様子も投稿されています。

 

 

フルート特有の音色が綺麗で素敵ですね。

さすが、コンテストなどで受賞経歴がある通りの実力です。

 

どこかのジャズ喫茶などで定期的に演奏しているのかなーと思って調べたのですが、分かりませんでした。

公式サイトでのライブスケジュールの更新待ちか、依頼するかの2択になりそうですね。

 

まとめ

今回はERiSAさんについてご紹介しました。

今後のご活躍がますます楽しみですね。

一度は生演奏で聞いてみたいものです。

 

関連記事
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました