バルーンアーティスト家泉あづさの作品の値段やセミナーなどの料金は?【プレバト】

アーティスト

 

2020年12月17日放送予定のTBS「プレバト!!」にご出演する家泉あづささん。

世界的バルーンアーティストとしてご活躍されています。

そんな彼女の作品の価格はいくらくらいの値段になるのか?

オンライン教室や講習会、セミナー、イベント依頼の料金は?

気になったので今回調べてみました。

 

※テレビ「プレバト!!」の出演者関連の別記事を作成しています。

SKE48の北川愛乃さんとは?画伯と呼ばれる絵心を持つ彼女のスプレーアートが楽しみ【プレバト】
SKE48の北川愛乃さんが「プレバト!!」でスプレーアートに挑戦されます。画伯と呼ばれる絵心を持つ彼女について、今回調べてみました。
木瀬哲弥さんが爆裂にかっこいい!東大卒俳優の爽やか9頭身高身長スタイルに惚れる!【プレバト】
木瀬哲弥さんが爆裂にかっこよかったので、東大卒俳優の爽やか9頭身高身長スタイルに迫ってみました。

 

スポンサーリンク

 

バルーンアーティスト家泉あづさのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Ieizumi(@azusa_ieizumi_)がシェアした投稿

 

家泉さんはプロフィールをほとんど公表されていません。

そのため、年齢などほとんどの情報が不明です。

一応、経歴から推察すると大体40代くらいの方のようです。

出身地は静岡県の浜松市のようで、現在もお住いの様子です。

 

ホリプロの事務所に所属されています。

これはメディアなどでのお仕事用のようですね。

浜松市内に「Bunny’s Balloon Factory」(バニーズバルーンファクトリー)というお店を経営しています。

商品の購入、セミナーやイベント依頼などはこのお店の方で対応しているようです。

HPはこちら。場所は下記になります。

 

 

バルーンアーティストとして世界的にも認められるほどの腕前を持つ家泉さん。

彼女のアイディアから生まれるオリジナリティあふれる作品が魅力なんだそうです。

インスタにはそんな彼女の凄さが分かる作品がたくさん投稿されています。

こんなにいろんなことが出来るんですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Ieizumi(@azusa_ieizumi_)がシェアした投稿

 

バルーンアーティスト家泉あづさの経歴

バルーンアーティストとなるきっかけは高校生の時のホームステイだったそうです。

アメリカのサンディエゴに行き、スーパーの飾りつけなどの可愛さに魅了されたそうです。

 

そして、1997年に東京のバルーンアートスクールで4日間の講習を受けました。

風船のふくらまし方とかヘリウムガスの扱い方など、本当に基礎の基礎という感じの内容だったそうです。

その後はほぼ独学でバルーンアートを研究されました。

たまに他のバルーンアーティストの方のお仕事を手伝うくらいだったそうです。

 

とにかくバルーンアートが楽しかったみたいです。

大学卒業後、バルーンアートに携わる仕事をしたい+地元を離れたくないという思いがありました。

そのため、お姉さんと一緒に会社を設立されます。

そこから、お仕事がお仕事を呼び込む形で評判となり、大人気となりました。

 

ラスベガスやタイ、フィレンツェなど海外の数々のコンテストで優勝されています。

セミナー講師としても15か国以上に招かれるそうです。

日本でも大人気で、テレビにも度々ご出演されています。

「TVチャンピオン」では優勝されたりもしていますね。

更には、小学生向けの図工の教科書にもそのご活躍は掲載されているそうです。

 

スポンサーリンク

 

バルーンアーティスト家泉あづさの作品の値段

バルーンアーティストとして輝かしい経歴を持つ家泉さん。

そんな彼女のアート作品の値段が気になって調べたのですが、分かりませんでした。

 

恐らくですが、バルーンアートという作品の性質に関連する問題なんだと思います。

バルーンアートは寿命の短い作品です。

1週間とか、短いと数時間しか輝けない作品なんだそうです。

そのため、絵画などのように作品を販売するっていうことができないんだと思います。

逆に言うと、1つ1つその時だけの貴重な作品が生まれているとも言えますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Ieizumi(@azusa_ieizumi_)がシェアした投稿

 

バルーンアーティスト家泉あづさの商品の値段

彼女が経営するお店で販売されている商品の値段を調べたのですが、公式HPに載っていませんでした。

販売している以上、値段はついているはずですが、公開していないみたいですね。

ただ、オンラインで購入できるバルーンアートキットの値段は分かりました。

こちらは税込み1,080円でした。

 

キットなので、完成した商品ではなく、自分でバルーンアートを作るための商品です。

そのため、作業費などはかかっていなくて、材料費などでお値段が決まっているようですね。

手ごろなお値段で気軽に楽しくバルーンアート経験できる商品だと思います。

 

バルーンアーティスト家泉あづさのオンライン教室の料金

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Ieizumi(@azusa_ieizumi_)がシェアした投稿

 

2020年10月にハロウィンイベントとして開催されたオンライン教室があったそうです。

その時の料金は材料費込みで3,000~3,500円だったそうです。

作る作品によって料金が若干変動するみたいですね。

 

「バルーンワールド」というサイトで「JBANオンラインバルーン教室」というコースの講師もやっているそうです。

こちらは作品によって1,000~5,000円くらいになるみたいです。

 

以上のことを踏まえると、大体1,000~5,000円という料金帯になるんだと思います。

世界的バルーンアーティストの手ほどきを受けられると考えると、かなりお手ごろな料金ですね。

 

スポンサーリンク

 

バルーンアーティスト家泉あづさの講習会・セミナーの料金

講習会・セミナーの料金については公表されていません

どうやらご連絡をいただいた方々とお話して決まるみたいです。

一定の基準はあると思いますが、そこら辺は分かりません。

 

恐らくですが、そこまで高額な料金ではないと思います。

そもそも家泉さんたちはバルーンアートの楽しさを広めることを第一に活動されています。

そして講習会などで取り扱うバルーン自体は高額なものではないと思います。

また、オンライン教室の料金帯を見てもそこまで高額ではありません。

そういったことを踏まえると、一般的なセミナーくらいの料金なんじゃないかと思います。

 

バルーンアーティスト家泉あづさのイベント依頼の料金

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Ieizumi(@azusa_ieizumi_)がシェアした投稿

 

イベント依頼の料金も公表されていません

こちらもご連絡を頂いた方とイベント内容や会場の規模などを相談して決まるみたいです。

 

イベント依頼についてはピンからキリまでの料金帯が想像されます。

例えば、スーパーのイベントスペース装飾などなら、そこまで高額ではないでしょう。

でも、ショッピングモール全体の装飾や数百人~数万人規模の会場装飾。

何日間にも及ぶイベントなどになってくれば、相当な高額依頼になると思います。

恐らくですが、何百万円とかの世界になってくるのではないかと思います。

 

とはいえ、バルーンアートの可愛らしくて華々しい世界は魅力的です。

結婚式などウェディングの装飾もされていますから、多少高額でも依頼したくなる気持ちは分かりますね。

 

まとめ

・アート作品としての販売はしていないようなので価格は不明

・商品の値段は公表されていないが、バルーンアートキットの値段は税込み1,080円

・オンライン教室の料金は材料費込みで1,000~5,000円くらいの様子

・講習会/セミナーの料金は要相談のため不明(恐らく一般的な料金帯)

・イベント依頼の料金は要相談のため不明(イベント内容次第でピンからキリまで)

 

という感じですね。

大切な節目や企画するイベントがあれば、バルーンアートはぜひ利用してみたいですね。

そういった機会がある方は一度相談してみることをお勧めします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました