芸人ラ・サプリメント・ビバさんとは?サンプリング魔術師と呼ばれるネタ作り【有田ジェネレーション】

人物

 

2020年9月14日深夜放送予定のTBS番組「有田ジェネレーション」に
“サンプリング魔術師”として芸人のラ・サプリメント・ビバさんがご出演されます。
どんな人なんだろう?と気になったので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

芸人ラ・サプリメント・ビバさんのプロフィール

先に言うと、ほとんど分かりませんでした。

 

活動名 ラ・サプリメント・ビバ
本名 石井 進
生年月日 不明
年齢 不明

 

元々はユニットとして活動されていたそうですが、現在はピンでの活動なんだそうです。
ライブ活動が中心で、テレビなどのメディアにはあまり出ていないようです。
ライブ活動も2008~2011年が一番精力的に活動されていたそうで、
その頃は年間60~70本(1か月当たり5本以上)ほど出演されていたとか。
1時間半や2時間におよぶ単独ソロライブもやっています。

 

おじさんと呼べる年齢であることは分かりましたが、
よくあるプロフィールの生年月日や出身地などの情報は出てきませんでした。
事務所などには所属せず、フリーというか個人で活動されているみたいです。
昔はお芝居をやっていたこともあるみたいですね。

 

ファンもかなりいるみたいです。
「有田ジェネレーション」へのご出演を祝うコメントがツイッターで呟かれています。

 

芸人ラ・サプリメント・ビバさんのネタ

音と動きがメインとなるコントなんだそうです。
ライブではお客さんも巻き込んで楽しめるんだとか。
ネタと呼ばれるんじゃなくて、パフォーマンスって呼ばれることが多いみたいですね。

 

探せば動画があるかなーと思ったのですが、見つかりませんでした。
どうやら、ご本人の意向でYoutubeなどにアップしていないみたいです。
ライブが一番楽しめるっていう思いがあるみたいですね。

 

ファンの方々のコメントを見ると、
唯一無二のネタで本当に楽しんでいらっしゃるようです。
私は実際にネタを拝見したことがないので、
「有田ジェネレーション」の放送が楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

芸人ラ・サプリメント・ビバさんのネタ作り

今回のテレビ出演では”サンプリング魔術師”と紹介されています。
音を使う芸人さんということで、そこから来ていることは分かるのですが、
魔術師とはすごい肩書だなって思いました。

 

偉大な作曲家とか演奏者につきそうな肩書です。
芸人さんにそんな大層な肩書をつけなくても、、と思っていたのですが、
ご本人のツイッターに投稿されていた下記を見て、考えを改めました。

 

 

芸人さんのネタ作りとは思えない光景です。
まるでアーティストさんですね。
加えてもう1つ。

 

 

2.3秒のために8時間!
ネタ作りは簡単にいくものではないと思いますが、
これはラ・サプリメント・ビバさんのネタ特有の大変さですね。

 

1本のネタ全体が完成するのにどれくらいかかるんでしょうか。。
気になってツイッターを見ていくと、別の投稿ではネタの完成までに
「何か月もかかるだろうし、完成しないかもしれない」という
内容の呟きを投稿されています。

 

そうした過程を経て完成したというネタの数々。
ますます興味が湧いてきます。

 

まとめ

今回は芸人のラ・サプリメント・ビバさんについて色々調べてみました。
今までライブ活動が中心だったようですが、
今後はテレビへのご出演も増やしていくんでしょうか。

 

結論として私から言えることは
プロフィールは全然分からないけどネタはすごく面白そう!
ということですね。放送を心待ちにしています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました