宮本茉由は武井壮の後継者?サメやゾンビなど危険生物の倒し方を調べるモデル兼女優の身体能力/運動神経は?【アウトデラックス】

モデル

 

2020年12月3日放送予定のフジテレビ「アウトデラックス」にご出演する宮本茉由さん。

モデルに女優と人気活躍中の彼女にアウトな要素なんてなさそうに思えますよね。

でも、実は彼女、サメやゾンビといった危険生物への対処を調べることにハマっているそうです。

その結果、現在では百獣の王を目指す武井壮さんをキングと崇めるようになったんだとか。

 

ちょっと聞いただけで気になっちゃいますね。

どういうことなのか、もっと詳しく調べてみました。

また、危険生物と戦うためには身体能力/運動神経が重要になってきます。

そのため、宮本さんのそういったポテンシャルについても調べてみました。

 

※テレビ「アウトデラックス」にご出演経験のある別の方の記事もおすすめです。

笹木里緒菜さんとは?福井弁なまりのガサツ地下アイドルの所属グループは「SweetAlley」【アウトデラックス】
福井弁なまりとガサツな性格から「アウトデラックス」で注目される笹木里緒菜(ささきりおな)さん。彼女自身と所属する地下アイドルグループ「SweetAlley」(スイートアレイ、スイアレ)について調べてみました。
笑顔ぱんちの月収や過去の炎上、規約違反によるメンバー脱退とは?【アウトデラックス】
テレビ「アウトデラックス」に史上最弱アイドルとして出演するメンズ地下アイドルグループの笑顔ぱんち(すまいるぱんち)。月収や過去の炎上、規約違反によるメンバー脱退の理由などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

宮本茉由のプロフィール

 

名前 宮本 茉由 (みやもと まゆ)
生年月日 1995年5月9日
年齢 25歳 ※2020年12月時点
身長 167.5cm
スリーサイズ B:83 – W:57 – H:81.5
靴のサイズ 24cm
血液型 A型
趣味 クラシックバレエ、映画鑑賞、写真を撮ること
特技 クラシックバレエ、バレーボール
事務所 オスカープロモーション

出典元:https://www.oscarpro.co.jp/

 

出身地は秋田県のようですが、育ちは東京都のようです。

実践女子大学に通っていた頃にミスコンでグランプリを受賞されています。

芸能界には元々、モデルさんとしてご活動を始めました。

近年ではドラマなどへのご出演も増えてきている若手注目女優さんですね。

 

クールで大人な女性の雰囲気から、静かで落ち着いたタイプに見られがちなんだそうです。

でも、実際はかなりおしゃべり好きの明るい性格なんだそうですよ。

個人的には北川景子さんを彷彿とさせるタイプだなーって思いました。

 

かなりの凝り性で、好きなものにはとことん没頭するタイプでもあるそうです。

女優という職業にその性格は活かされているみたいですね。

そして、危険生物対処にもばっちり活かされています。

 

スポンサーリンク

 

宮本茉由が危険生物対処にハマった理由

 

元々お化けなどの怖い話が好きだったそうです。

それが生命を脅かす生物へと遷移していったそうです。

凝り性の性格と相まって、ありとあらゆる危険生物への対処方法を調べまくりました。

そして、サメやゾンビなどの対処方法を相談されれば答えられるレベルに達したそうです。

ちなみに、一番脅威と感じているのは水中生物だそうです。

インスタなどで見る宮本さんからは全然想像できないお話ですね。

こんな話が出てくるなんて、面白すぎます。

 

なお、武井壮さんが危険生物への対処方法を学ぶきっかけは鹿だったそうです。

アメリカ留学時代、トレーニング中に大きな鹿に遭遇し、無力さを痛感したそうです。

それから、様々な動物に対する知識を身に着け、倒し方などをシミュレーションしました。

今なら鹿に出くわしたら乗りこなして街に帰れるレベルだとご本人は語っています。

ちなみに、危険生物だけでなく、動物自体の知識を深めたそうです。

倒さなくても、生態を理解し、危険を避けることも可能なんだそうですよ。

そこら辺は宮本さんとは違う点な気がしますね。

 

人間の無力さを痛感する経験は私にもあります。

昔、とある田舎に行った時に放し飼いの牛と遭遇したことがあるんです。

その時は動物に会った嬉しさで、真正面から近づきました。

5mくらいの距離まで近づいた時に、自分の迂闊さに気付きました。

これ、突進されたらヤバいなって身の危険を感じたんです。

それからしばらくは動けなかったです。

牛が1~2歩こちらに近づいてきました。

後ずさりしたらマズいかもしれない!って思って、ビビりながら踏ん張りました。

短いですが、牛の角が生えているのが目に入ります。

あそこだけは避けないと!とか思っているうちに、牛は方向を変えて去っていきました。

近づいてから牛が去るまで、時間にしては1分もなかったかもしれません。

でも、あの時の出来事はよく覚えています。

帰りながら人間って弱いなーと思ったもんです。

対処方法は調べなかったですけど。

 

スポンサーリンク

 

宮本茉由の身体能力

 

危険生物と戦うためには知識だけでは足りません。

絶対的に必要になってくるのが身体能力です。

 

武井壮さんの身体能力は皆さんご存じの通りです。

陸上やゴルフの経歴が有名ですが、野球やボクシング経験者でもあります。

つまり、パンチ力や投擲力もあるってことですね。

 

では、宮本さんの身体能力はどうなんでしょうか。

結論から言えば、身体能力は高いと考えられます。

 

まず注目すべきは167.5cmという恵まれた高身長です。

スラっとしたスタイルはモデルとして美しいだけではありません。

体格というのは戦いにおいて大きなアドバンテージとなります。

ボクシングなどが階級別に分かれていることからも、その優位性がよく分かります。

 

そして、宮本さんは趣味や特技に挙げている通り、クラシックバレエ経験者です。

そのため、柔軟性が高いことは間違いないでしょう。

また、ルルベと呼ばれるつま先立ちの姿勢からも分かる通り、筋力も必要な競技です。

 

女優として、体型維持などのためにトレーニングも続けているそうです。

そのことからも、平均以上のパフォーマンスを発揮する身体能力を有している可能性が高いです。

 

以上のことを真面目に考えてみました。

そうすると、宮本さんの身体能力は危険生物と戦う準備ができているといえるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

宮本茉由の運動神経

 

恵まれた身体能力を持っているだけでは、危険生物との戦闘には勝てません。

その体を適切に動かせることが必要となってきます。

 

武井壮さんの運動神経は抜群です。

様々なスポーツに精通していることからもそれは明らかです。

独自理論の「パーフェクトボディコントロール」の考え方からも分かります。

※捕捉

「パーフェクトボディコントロール」は体を思った通りに正確に動かすことを目指すこと。

簡単な例としては、目をつむったまま両手を広げる。

そのままある程度の速さで人差し指同士を体の前で合わせるのが案外出来ない。

これは思った通りに体を動かせてない証拠。

同様に、スポーツでパフォーマンスが出せない理由と考える。

 

では、宮本さんの運動神経はどうなんでしょうか。

結論から言えば、運動神経はある程度高いと考えられます。

 

注目点は特技のバレーボールです。

この競技の特徴は、自分の体のみでボールを地面につけないようにつなぐところです。

まず、ボールの軌道や自分の体との距離などの把握が必要です。

これが出来ないと、そもそもボールに触れることさえできません。

そして、バランス感覚も重要になってきます。

体を適切に操り、ボールを制御する必要があるからです。

 

このことから、宮本さんには運動神経があると判断できます。

ただ、道具を使用したスポーツ/運動に関する情報がありません。

そのため、その点に関する適正は考察できませんでした。

緊急時の危険生物との戦いなので、道具なんてないという考えもあります。

ですが、目につくものすべてを利用する心構えは重要です。

見過ごせる要素ではないと判断します。

 

以上のことを真面目に考えてみました。

そうすると、宮本さんの運動神経は危険生物とある程度戦えるといえるかもしれません。

 

まとめ

・宮本茉由さんは身体能力/運動神経ともに高め

・宮本茉由さんは武井壮さんの後継者になる素質が十分にある

・ただし、危険生物以外の動物や、そもそも戦いを避ける方法なども学ぶ必要はありそう

(後継者を目指すならの話です。)

 

という感じですかね。

これからの更なるご活躍が楽しみな宮本茉由さん。

こういう素敵な一面も大事に伸ばしてほしいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モデル
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました