車いすトラベラー三代達也のプロフィールと障害レベルは?旅した国と英語力は?YouTube/書籍もご紹介!

話題の人物

 

テレビ「金曜日のソロたちへ」にご出演する車いすトラベラーの三代達也さん。

彼のプロフィール(年齢など)や障害レベルは?旅した国や英語力は?

YouTube/書籍とともに諸々についてご紹介します。

 

※テレビ「金曜日のソロたちへ」の過去のご出演者について別記事でご紹介しています。

観劇YouTuberゆきのって誰?本職の仕事は?YouTubeの収入は?【金曜日のソロたちへ】
テレビ「金曜日のソロたちへ」にご出演する観劇YouTuberの「ゆきの」さん。ミュージカルや歌舞伎を愛する彼女のプロフィールは?本職の仕事は?YouTubeの収入は?など気になる点を調査!
横山智実の弁護士事務所の場所は?学歴やコメンテーター経歴も確認!【金曜日のソロたちへ】
NHK「金曜日のソロたちへ」にご出演する弁護士兼コメンテーターの横山智実(よこやまともみ)さん。彼女の所属する弁護士事務所の場所や学歴、コメンテーター経歴を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

車いすトラベラー三代達也のプロフィール

 

名前 三代 達也 (みよ たつや)
生年月日 1988年11月30日
年齢 32歳 ※2021年1月時点
出身地 茨城県日立市
職業 Wheelchair Traveler Miyo(車椅子の旅人)

出典元:http://wheelchair-worldtrip.com/

 

「三代」と書いて「みよ」と読むそうです。

かなり珍しい苗字ですね。

全国的には4000人ちょっとくらいしかいない苗字のようです。

 

18歳の頃にバイク事故で頸髄(けいずい)損傷したことを機に車いす生活になったそうです。

詳しくは上記プロフィールの出典元の公式ブログを参照するとよく分かります。

もしくは、こちらのウェブインタビュー記事を参照するといいと思います。

(簡単に要約してご紹介してみようかとも思いました。

でも、ぜひ公式ブログかウェブインタビュー記事を見て彼について知ってほしいと思います。)

 

現在の仕事はイベント出演や講演、執筆業などになるようです。

旅行会社と協力してプランの作成などもされているそうです。

また、「トミー ヒルフィガー アダプティブ オフィシャルサポーター」にも任命されています。

これは、衣料品ブランド「トミー ヒルフィガー」のバリアフリーのモデルみたいな感じっぽいです。

 

車いすトラベラー三代達也の障害レベルは?

三代さんは頸髄損傷による障害を持っています。

簡単に言うと、首の骨が折れたことによる障害です。

レベルは「C6B2」で不全麻痺と言われるみたいです。

 

「C6B2」という表記が私にはよく分からなかったので調べてみました。

参考になったのは大阪府が公開しているこちらのページです。

簡単に言うと、「C6」の部分が損傷個所とマヒの状況を表すみたいです。

頸髄の損傷でマヒが起こっていることを表しています。

「B2」が運動機能に関する状況を表すみたいです。

運動機能を喪失しているが触覚は残存していることを表しています。

 

もちろん、この障害レベルはあくまで分類に当てはめた場合のレベルです。

実際の障害の状況は1人1人で異なっています。

そのため、必要な措置も1人1人異なるみたいです。

 

スポンサーリンク

 

車いすトラベラー三代達也が旅した国は?

2021年1月時点で公式ブログに紹介されている国は28か国に及びます。

世界一周を達成されているため、地域的にはほぼ全地域に及びます。

メジャーなところを挙げるとアメリカ、オーストラリア、イギリス、ブラジルなどですね。

アフリカや中東、アジア地域にも訪問されています。

もちろん、全ての国を車いすで旅されています。

 

車いすトラベラー三代達也の英語力は?

公式ブログでご自身の英語力を公表されています。

それによると、中学英語をある程度理解ってくらいらしいです。

旅行中は簡単英会話でガンガン話しかけて友達を作っているそうです。

凄い行動力ですね。。本当に旅好きなんですね。

 

車いすトラベラー三代達也のYouTube

三代さんは2020年3月頃からYouTube活動をされています。

チャンネル名は「Miyo Channel」といいます。

動画内では「みよっち」という名前で活動されているみたいです。

 

 

投稿されている動画内容は旅してきた思い出や料理などのやってみた系が多いです。

車いす生活になった当初の思いなどをお話された動画も公開されています。

 

スポンサーリンク

 

車いすトラベラー三代達也の書籍

三代さんは「No Rain,No Rainbow 一度死んだ僕の車いす世界一周」という書籍を出しています。

 

 

「No Rain,No Rainbow」は翻訳すると「雨がないと虹はない」になります。

雨はつらいこと、虹はうれしいことや幸せなことを示しています。

つらいことがあるからうれしいことや幸せなことがある。

もしくは、今がつらくてもその先にうれしいことや幸せなことがある。

そんな感じの意味合いになるそうです。

 

事故による障害でつらい時期を過ごした三代さん。

それを乗り越え、旅を通してたくさんの幸せに出会った三代さん。

そんな彼らしい言葉な気がしますね。

 

最後に

今回は車いすトラベラーの三代達也さんについてご紹介しました。

凄く楽しそうに日々を過ごされている素敵な男性のようです。

これからの更なるご活躍が楽しみな方ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました