バドミントン選手の奥原希望さんスタイルまとめ(ラケット/ストリングス/グリップ/シューズ)

人物

 

バドミントン選手の奥原希望さん。

彼女が使用しているバドミントン用品などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 全日本総合優勝しましたー! たくさんの応援ありがとうございました 遠のいていた一番高いところにも久しぶりに立てて、嬉しい気持ちとやっと!!という気持ちです☺️ まだ再来週にツアーファイナルがあるので、年内ラストをいい形で締めくくれるように頑張ります!! . . I did it!! I got a title of All Japan Championships. Thanks for supportting me. I’m very happy💗 I’ll keep going to next tournament is tour finals in Guangzhou. . . #badminton #alljapan #nozomiokuhara #okuharanozomi #奥原希望 #太陽ホールディングス #ミズノ #teamvisa #優勝

okuharanozomi(@okuharanozomi)がシェアした投稿 –

 

名前 奥原 希望 (おくはら のぞみ)
愛称 おっくー、のん
生年月日 1995年3月13日
年齢 25歳 ※2020年10月
出身地 長野県大町市
身長 156.3cm
体重 52kg
血液型 O型
利き腕
趣味 食べ歩き
学歴 中学:大町市立仁科台中学校
高校:埼玉県立大宮東高校
大学:日本ウェルネス大学
所属 太陽ホールディングス

出典①:奥原希望さんの公式HP

出典②:日本バドミントン協会の公式HP

 

ご家族の影響を受けて7歳からバドミントンを始めました。

ジュニアの頃から強かったそうです。

高校2年生の16歳の時に全日本と世界ジュニアで優勝しています。

これは史上最年少で日本人初の偉業だったそうです。

 

その後は両ひざの故障で苦しみました。

回復までに約2年間もかかったそうです。

 

回復後のご活躍も目覚ましく、2016年のリオ五輪では銅メダルを獲得

2019年には世界ランキング1位にまで輝いています。

 

奥原さんはバドミントン選手のプロとして活動していることでも有名です。

通常の選手は実業団に所属することが普通です。(企業の会社員として活動するということ)

ただ、これだと国内の試合への参加が必須になったりするそうです。

東京オリンピックに集中したい、体のメンテナンスを十分にしたい。

そういった思いから、プロとして活動することにしたそうです。

 

そんな奥原さんが普段使用しているラケットなどは何を使っているのか。

結論を言えば、ブランドアンバサダー契約を結んでいるMIZUNO(ミズノ)の製品を使用しています。

具体的な商品名などはこの後ご紹介します。

 

ラケット

奥原さんが使用しているラケットはMIZUNOのALTIUS(アルティウス)シリーズです。

 

 

モデルは2種類あります。

コントロール重視のFEEL(フィール)。

スピーディーな展開に向いたSPEED(スピード)です。

奥原さんはFEELの方を使用しているみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

ストリングス(ガット)

ストリングス、ガットとも言いますね。

奥原さんが使用しているのはMIZUNOのM-SMOOTH65Hです。

 

 

シャトルをしっかりとキャッチして、コントロールすることに向いたガットです。

ラケットもガットもコントロール重視となっていますね。

ご自身の強さと語るフットワークを生かし、シャトルを意のままに操るスタイルですね。

 

また、奥原さんには専属のストリング職人がいるそうです。

ミズノ社の市川さんと言う方なんですが、大会にも一緒に行って張るんだそうです。

試合会場ごとに気候などの環境が異なるため、張り方も変わるんだとか。

さすがプロ選手って感じですね。

 

グリップ

グリップの具体的な商品名は分かりませんでした。

ただ、奥原さんの公式Youtubeでグリップの巻き方についての動画があります。

 

 

こちらの動画に出てくるグリップと似たようなのはネットでも出てきます。

ただ、色々種類があるので、他の似た商品かもしれません。

MIZUNO製品ってことは間違いないです。

 

 

トップ選手がどのようにグリップを巻いているのか。

私もスポーツをしていたので分かりますが、気になりますよね。

この動画も10万回をこえる再生数になっています。

ファンの方がたくさんいるんですね。

 

実際にどういう時に巻きなおすのか。

具体的にどのように巻いているのか。

分かりやすく見せてくれています。

 

シューズ

奥原さんが使用しているシューズはMIZUNOのウエーブクローです。

 

 

色んなカラーが出ていますが、奥原さんはホワイト派みたいですね。

MIZUNOのマークはゴールドみたいです。

 

そういえば、ラケットもグリップもホワイトにそろえているみたいです。

(最近のラケットはオリンピックカラーの淡い水色のようですね。)

 

スポンサーリンク

 

余談:Youtubeチャンネル

ファンの方なら奥原さんの公式Youtubeチャンネルは必見だと思います。

チャンネル名は「奥原希望 のんちゃんねる- Nozomi Okuhara -」

 

バドミントンを広めたいという思いから開設されたこのチャンネル。

先ほどご紹介したグリップの巻き方や、選手としてのトレーニング内容なども教えてくれます。

また、高級車を買うなどのプライベートな一面も見れたりします。

 

それだけではありません。

かなり豪華な共演動画を配信してくれたりしているんです。

中でもびっくりしたのが、サッカーの本田圭佑さんとお話ししている動画。

 

 

凄いですね。

トップとトップがこういう形式だからこそ話せている内容な気がします。

それ以外にも女子サッカー選手の永里選手。

女優の川口春奈さん。格闘家兼Youtuberの朝倉未来さんなどなど。

本当に豪華な顔ぶれです。

 

朝倉未來さんとの動画では、全力スマッシュをよけれるかという企画をやっています。

2020年10月時点で再生数は100万回超えです。

面白いです。

 

余談:年収

奥原さんというか、スポーツ選手を調べていて必ず出てくる話題の1つが年収です。

バドミントン選手の平均年収は大体500万くらいだそうです。

これは他の競技と比べても、かなり低いですね。

何でも国内の大会などでは賞金がないんだとか。

これはつらいですね。。

 

プロとして活動されている奥原さんは、スポンサーとか他の仕事(テレビ出演など)が収入源になると思います。

奥原さんほどの実力があればそれなりの収入にはなっていると思います。

具体的にどの程度なのかは分かりません。

ただ、野球選手やサッカー選手のようにはいかないとは思います。

 

余談:東京オリンピックで引退?

これは私がふと思ったレベルの話です。

 

奥原さんは前々から東京オリンピックを目標にされているみたいです。

Youtubeの投稿でも特別な大会と力を込めて語っています。

また、引退後は後進の育成やバドミントンの普及に力を注ぎたいとお話されています。

Youtubeチャンネルの開設も普及がメインの目的みたいです。

加えて、膝の故障を経験されている上、リオ五輪では膝の調子から途中棄権されています。

プロに転向されたのも、東京オリンピックを見据えて、体のメンテナンスを重要視した一面があります。

 

そこら辺について知っていくにつれ、東京オリンピックを集大成に考えているんじゃないかな?と思ってしまいました。

2021年に開催されるとして、奥原さんは26~27歳になります。

スポーツ選手として、若手とは言えないでしょう。

 

ただの杞憂だとは思います。

今はただ、東京オリンピックに向かって頑張ってほしいです。

 

関連記事
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました