ウチクリ内倉さんとは?映画「人狼ゲーム」の鬼頭役は何でもありのマルチ俳優

人物

 

2020年11月13日公開予定の映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」で
“鬼頭”役を務めるウチクリ内倉さん。
どんな人か調べてみたら、何でもありのマルチ俳優さんでした。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

出典:http://ukonyoshiyuki.moon.bindcloud.jp/cn8/ohayogekijyo.html

 

活動名 ウチクリ内倉
本名 内倉 弘貴 (うちくら ひろき)
生年月日 1983年1月29日
年齢 37歳 ※2020年9月時点
出身地 鹿児島県
身長 177cm
スリーサイズ B:89cm – W:77cm – H:89cm
血液型 A型
趣味 サッカー、野球、テニス、映画鑑賞
特技 アクション
学歴 東京都立城東高等学校 卒業
所属 ツラヌキ怪賊団、dopeⒶdope、UZR

 

メインは俳優さんで、特に舞台俳優さんです。
ツラヌキ怪賊団という劇団の団長さんを務めています。
dopeⒶdope、UZRも劇団の名称みたいです。
さすが俳優さんということで、色々な顔が出来ますね。
映画「人狼ゲーム」の鬼頭役ではこんな感じなので、全く印象が異なります。

 

出典:https://jinro-game-episode8.com/?id=pagetop

 

ただ、活動は俳優さんとしてだけじゃないみたいです。
ラジオのパーソナリティやナレーション、
脚本家や演出家としても活動されていますし、
芸人として活動もされていたみたいです。
トークライブでは司会からボケやツッコミまでできるんだとか。
まさにマルチ。そこにメインの俳優業を足して、
マルチ俳優と呼ぶことが適切のようです。

 

ちなみに、ツイッターで近況や活動内容を発信されていますが、
インスタはやっていないようです。
結婚されているかは分かりません。

 

経歴

高校卒業後に芸能界デビューし、
IKKANさんというマルチ俳優さんに師事されています。
当初から劇団での舞台活動がメインだったみたいです。

 

私は舞台に詳しくないので、ご本人のAmebaブログで
ご紹介されている作品を代表作と考えると、下記があるみたいです。

・ツラヌキ怪賊団5th navigation 『みんなのうた』
・人狼ザライブプレイングシアター
・SOLID STARプロデュースvol.2 『ヨビコー!~You be cool!』

 

同じくAmebaブログで2019年の振り返りをされていますが、
本当に多忙な1年間を送っている様子です。
1年中舞台に立ち続け、その合間に脚本や演出業をこなしている感じみたいです。
かなり精力的にご活動されていますね。

 

スポンサーリンク

 

「人狼ゲーム」作品とのつながり

2020年11月13日公開予定の映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」では
運営者側の鬼頭という役でご出演されます。
この映画のテーマはもちろん”人狼ゲーム”です。

 

ウチクリ内倉さんは元々”人狼ゲーム”をテーマにした舞台にご出演されています。
経歴でもご紹介した舞台「人狼ザライブプレイングシアター」のことです。
この舞台は通称「人狼TLTP」って呼ばれています。

 

「人狼TLTP」は2012年から上映されている人気の作品です。
その内容がまたすごくて、脚本はオープニングだけで後は即興芝居なんだとか。
そんな役者さんの実力が重視される舞台で
ウチクリ内倉さんは100ステージ以上にご出演されています。

 

それだけ鍛え上げられている方がご出演する
映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」がどういう内容になっていて、
その中でどんな演技を見せてくれるのか、個人的にとても楽しみですね。

 

“内倉”は珍しい苗字?

余談的な内容になります。
ウチクリ内倉さんの活動名に入っていて、本名の苗字でもある「内倉」。
あまり聞き馴染みがないので、珍しい苗字かなーと思って調べてみました。

 

結論としてはかなり珍しい苗字で、
全国に2,700人くらいしかいないそうです。
分布としては九州の宮崎県や鹿児島県が多いみたいですね。

 

まとめ

今回はウチクリ内倉さんについてご紹介させていただきました。
舞台の世界で輝いているマルチ俳優さんですね。
今後も様々な方面でご活躍されることと思います。
陰ながら応援させていただきます。

 

関連記事
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました