上田桃夏さんの歌声が好き!おすすめYoutube配信動画【歌カツ】

人物

 

テレ朝番組「歌カツ! ~歌うま中高生応援プロジェクト~」で動画を公開されている上田桃夏さんの歌声がとても好きです。

今回は彼女についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 

名前 上田 桃夏 (うえだ ももか)
愛称 もかか
生年月日 2004年6月25日
年齢 16歳 ※2020年10月時点
出身地 愛知県
好きなもの 音楽、ファッション、グルメ

 

2020年10月時点で高校1年生の女性シンガーさんです。

6歳の弟さんがいて、溺愛しているみたいですね。

ロングの黒髪の似合う、大人と子供の中間くらいのあどけなさが残る可愛らしい方です。

 

経歴(テレビ出演など)

音楽は小学4年生の時、学校のブラスバンドでフルートを吹き始めたのが最初みたいです。

その後、ボーカルスクールに通い、ソロで路上ライブも経験されています。

オリジナル曲も作成しているみたいですね。

 

メインの活動は動画配信のようです。

Youtube、ふわっち、UTAONで動画配信されています。

ツイッターやインスタを開設し、ライブ配信情報などを発信されています。

 

デビューはまだしていないようです。

ただ、2020年10月時点で下記の数字を見れば、かなりの人気だと分かります。

Youtubeチャンネルの登録者数は約5万人。

ツイッターのフォロワーは約1.5万人。

インスタのフォロワーは約2万人。

 

テレビへの出演で有名なのは「音楽チャンプ2020春SP」で優勝した時ですね。

最近だと「関ジャニ∞のtheモーツァルト」へご出演されています。

今回ご出演する「歌カツ! ~歌うま中高生応援プロジェクト~」での結果も楽しみですね。

⇒2020年12月12日に1stシーズンの優勝者が上田桃夏さんに決定しました。おめでとうございます!

 

スポンサーリンク

 

おすすめYoutube動画

上田桃夏さんの公式Youtubeチャンネル「上田桃夏」から3つ紹介しますね。

 

1つ目は2020年10月時点で一番人気の動画です。

上田さんが高校生になったばかりのライブ配信動画になります。

 

ライブ配信と言うことで、歌う姿以外にファンの方と交流する姿が見られます。

可愛らしく、誠実な感じに好感度の上昇が止まらなくなります。

ファンの方からのリクエストに応えて歌ったりもしてくれるみたいです。

ライブ配信の醍醐味で、これはうれしいですね。

最高のファンサービスですね。

 

 

2つ目は路上ライブの様子を配信した動画です。

上田さんが中学3年生の頃の動画になります。

 

動画の概要欄にある通り、場所は愛知県知立駅(ちりゅうえき)です。

ギターは”よっち”さんというシンガーソングライターの方です。

現在のツイッターアカウントは”たらち”さんと言うみたいですね。

ストリートコラボレーションライブ、通称ストコラの代表でもあります。

数々の有名アーティストのギター伴奏経験があるみたいです。

 

この動画の何が好きかっていうと、実際に頑張っている姿を見られることです。

Youtube動画の配信だけでなく、こうした活動を見ているとさらに応援したくなってきます。

現在も路上ライブをされているかは分かりませんが、もしかしたら会えるかもしれませんね。

 

 

最後の3つ目はコクリコ坂の「さよならの夏」を歌っている動画です。

 

なぜこの動画をおすすめするのか。

一番の理由は単純明快。私が好きな曲だから。

そして、他の理由としてはずっと聞いてられる歌だからです。

 

そもそも、上田さんの声がめちゃくちゃ好きです。

女性らしい優しく響く歌声は聞いていてすごく心地が良くなります。

色でいうなら、私の感覚でいうと淡い黄色とかオレンジ色。

寄り添ってくれるようにスーっと頭に流れてきてくれる感じです。

聞いているというか、そこにあるって思えるような声です。

 

もちろん、歌う曲の曲調などで歌い方は変わってきます。

上記とは異なる印象の歌声の動画も多数あります。

そして、それぞれで上田さん自身の魅力的な歌い方をしてくれています。

その中でも私が最も好きな歌声の動画がこの動画になるということです。

 

 

今回は以上です。

正直、ご紹介したい動画はたくさんありますが、長くなってしまうので。

Youtubeの中ではオリジナル曲もたくさん披露されています。

贔屓目かもしれませんが、どれもとても素敵です。

すぐにでも配信してほしいと思ってしまいますね。

 

まとめ

今回は高校生シンガーの上田桃夏さんについてご紹介しました。

今後のご活躍が楽しみな方ですね。

陰ながら、一ファンとして応援しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました