共通点考察男ヤマグチタツヤさんとは?考察系男児の素顔は凄腕ブランディングプランナー【日本男児と中居】

 

2020年9月25日放送予定の日テレ番組「新・日本男児と中居」に
ヤマグチタツヤさんがご出演されます。

 

え?え!?あのヤマグチタツヤさん?!
テレビ出るの?中居君と共演して大丈夫?
と思ったら、同姓同名の別のヤマグチタツヤさんでした。
何だ~びっくりした~と思ったら、この方がまたすごい。
今回ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

 

写真右:ヤマグチタツヤさん

 

活動名 ヤマグチタツヤ
本名 山口 達也
生年月日 不明
年齢 不明
趣味 人の話を聞くこと、コンテンツをブランディングの視点から構造化して捉えること、文章を書くこと、ギター
学歴 日本大学第二高等学校 → 明治大学
職業 ブランディングプランナー

 

パーソナルな部分についてはよく分かりませんでした。
ご結婚されているのかも分かりません。
印象でいうなら、20代後半くらいの方ですね。

 

音楽系の趣味を持っているみたいですね。
また、趣味レベルでブランディングがお好きのようです。

 

元アイドルの山口達也さんと同姓同名のため、
人からネタ的に扱われることが多いみたいですね。
ご自身でも自虐的にアイドルも農業もサーフィンもしていないといっています。

 

経歴

ヤマグチタツヤさんが代表を務める
YOHAKU(よはく)から引用させていただきます。

 

ヨハク代表。ブランディングプランナー。

大手IT広告代理店に勤務後、キャリア教育系スタートアップ執行役員、組織設計コンサルティングファームを経て、独立。

企業カルチャーのコアとなるコーポレートブランドの策定と、そこに紐づくカルチャー設計・各種PRを企画・実行。

経営者のビジョン・企業カルチャーに共感する熱量高いファンを生み出すブランド戦略を事業面・組織面の両方からアプローチしている。

自社らしさを最大限活かした「枠に捉われないブランドづくり」が信条。

 

その他、コーポレートブランディングの普及活動にも参画。

・一般社団法人 『日本ブランド経営学会』 理事

・Forbes JAPAN CAREER 連載寄稿

 

経験を積んで独立し、成功している方ですね。
既に多くの実績を積んでいることが、
YOHAKUの公式HPから分かります。

 

ツイッターでも、今回の「日本男児と中居」への
ご出演をお祝いするツイートが多数届いているようです。
人望のある方ですね。

 

スポンサーリンク

 

ヤマグチタツヤさんの凄さを知る

ヤマグチタツヤさんの凄さを知りたい方は
YOHAKUの公式HPはもちろんのこと、
ご本人のnoteを拝見するとよいと思います。
趣味が高じて投稿している記事のようなのですが、
ヤマグチタツヤさんの凄さがよく分かると思います。

 

King Gnuの『白日』から学ぶ!マーケットインとプロダクトアウトを共存させる”たった2つの要素”

 

「なぜ○○は大ヒットしたのか?」
「なぜ○○は人気なのか?」
ジャンルは何であれ、誰しもが1度は疑問に思ったことがあると思います。

 

King Gnuさんをヤマグチタツヤさんが
ブランディングしたわけではありません。
ヤマグチタツヤさんがKing Gnuさんを分析すると
こういった感じという記事です。

 

ただ、この記事が凄い!と私は感じて、今回ご紹介しようと思いました。
何が凄いと感じたのかと言えば、下記3点です。
・ブランディングについて何も知らない人でも理解できること
・図や動画などを使って分かりやすく解説していること
・体系的にまとめられていて読みやすいこと

 

上記は記事を書く上で当たり前と思われるかもしれません。
ですが、ブランディングと言う馴染みのないもので
これを実現することは非常に難易度が高いです。
そのため、この記事を読めばヤマグチタツヤさんが凄い人だと分かります。
こんな方ならブランディングを依頼したくなります。

 

ブランディングと経営コンサルタントの違い

 

ブランディングと聞いて、
私は経営コンサルタントみたいなことなのかな?と思ったので、
ちょっと調べてみました。

 

私の解釈&ざっと調べた程度なので誤っているかもしれませんが、
イメージでいうと経営コンサルタントが問題点の解決で、
ブランディングが企業価値の継続的維持・向上です。

 

例を挙げて考えてみましょう。
水を販売している会社があるとします。
水を販売する企業の体制や商流の問題点を改善するのが経営コンサルタントです。
水自体の価値、企業自体の価値を継続的に維持・向上させるのがブランディングです。

 

両者は非常に近いもので、実際の業務内容も近いと思います。
ただ、どこに軸足を置いて活動するかが異なるイメージです。
ちなみに、マーケティング(市場調査)も同じイメージを持っています。

 

元アイドルの山口達也さんの現在

余談的な内容になります。
“ヤマグチタツヤ”と聞いて、
元アイドルの山口達也さんの現在も気になったので調べてみました。

 

2019年8月29日発売の「女性セブン」で最後と語った
独占告白記事が掲載されたのち、表舞台には出ていません。
その時は寺で修行しているみたいだったので、現在もそうなのだと思います。

 

まとめ

今回はブランディングプランナーのヤマグチタツヤさんについてご紹介しました。
凄い!の一言に尽きる方ですね。
「日本男児と中居」でどんなお話をしてくれるのか、
今後のご活躍も含めて非常に楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました