須田景凪(すだけいな)は本名?デビュー曲/話題曲/代表曲(人気曲)まとめ!

アーティスト

 

テレビ「CDTVライブ!ライブ!」にご出演する須田景凪さん。

ボカロP「バルーン」さんでもある彼の本名は?

デビュー曲/話題曲/代表曲(人気曲)もまとめて今回ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

須田景凪は本名?

結論から言うと、本名じゃないです。

過去のインタビューで下記のようにお話されています。

 

須田景凪は自分自身が歌う時に、より自分に近しい名前で活動したいという想いで須田景凪にしました。

出典元:http://d-ue.jp/sudakeina/

 

そして、本名は公開されていません。

ただ、近い名前ということなので「須田」は本名のままだったりするのかもしれませんね。

もしかしたら、「景凪」の方が本名のままだったりする可能性もあります。

ちなみに、ボカロPとしての名義「バルーン」は語感でつけたので深い意味はないようです。

 

須田景凪のデビュー曲

ボカロP「バルーン」さんとしては下記の「造形街」になります。

※ニコニコ動画ではなくYouTube動画の方でご紹介させていただきます。

 

 

シンガーソングライター「須田景凪」としてはアルバムでのデビューでした。

タイトルは「Quote」といって収録曲は全10曲です。

このうち、「Cambell」「レド」「アマドール」という曲はYouTubeでMVが公開されています。

この3曲でいうと、2021年2月時点では「レド」が一番再生されているようです。

ただ、個人的には「Cambell」をおすすめします。

メロディー、歌詞、歌声が心に響きました。

 

 

スポンサーリンク

 

須田景凪の話題曲

テレビ「CDTVライブ!ライブ!」で披露するのが須田景凪さん最新曲の「ゆるる」です。

YouTubeに公開されているMVは下記になります。

 

 

映画「名も無き世界のエンドロール」の主題歌として話題の曲ですね。

曲自体はアルバム「Billow」に収録されています。

 

須田景凪の代表曲(人気曲)

間違いなく「シャルル」でしょう。

下記がボカロP「バルーン」さんとして公開した動画になります。

2021年2月時点の再生回数は約2,800万回です。

 

 

そして、下記がシンガーソングライター「須田景凪」さんとしてセルフカバーした動画です。

2021年2月時点の再生回数は約6,900万回です。

 

 

どちらも甲乙つけがたいほど素晴らしい作品ですね。

ボカロPとしての作品はボカロの良さがあります。

シンガーソングライターとしての作品には生歌の良さがあります。

 

須田景凪が使用するボーカロイド

須田景凪さんがボカロP「バルーン」として使用しているボーカロイドが気になったので調べてみました。

デビュー曲では動画タイトルにもある通り、GUMIというボーカロイドを使用しています。

正確に言うと「Megpoid」(メグッポイド)というソフトのことみたいですね。

人間らしさを追求した点が特徴として挙げられていて、凄く人気なソフトのようです。

 

次に代表曲(人気曲)の「シャルル」ではflowerというボーカロイドを使用しています。

正確に言うと「v flower」(ブイフラワ)というソフトのことみたいですね。

ロックに特化した歌声が特徴として挙げられていて、こちらも凄く人気なソフトのようです。

 

スポンサーリンク

 

須田景凪のイラストレーター/アニメーター

須田景凪さんがボカロP「バルーン」として発表する曲は最高です。

その最高さを倍増させているのがMVのイラストやアニメーションだと思います。

担当される方は曲ごとに変わったりするみたいですね。

そのうち、一番多く担当されているのがアボカド6さんという方のようです。

デビュー曲の「造形街」や代表曲(人気曲)の「シャルル」も担当されています。

ツイッターはこちらです。YouTubeチャンネルもお持ちです。

 

「アボカド6」さんは「バルーン」さんと同様にニコニコ動画で活動されていた方です。

「バルーン」さんが元々ファンで、MVの作成を依頼されたそうですよ。

 

MVのイラストやアニメーションは人気の重要なファクターです。

近年は特にその傾向が顕著な気がします。

大人気の米津玄師さんもそうですよね。

話題の「ずっと真夜中でいいのに。」(通称:ずとまよ)さんもそうですね。

その他、たくさんのアーティストの方々がイラストやアニメーションを駆使されていますね。

なお、ずとまよさんのイラストレーターやアニメーション担当の方々は別記事で一覧にしています。

「ずっと真夜中でいいのに。」のイラストレーター/アニメーション担当は誰?
「ずっと真夜中でいいのに。」(通称:ずとまよ、ZTMY、ZUTOMAYO)のMVの映像のイラストレーター/アニメーション担当が誰なのかまとめました。

 

まとめ

・須田景凪(すだけいな)は本名じゃない

・本名は公表されていない

・デビュー曲/話題曲/代表曲(人気曲)は記事内の通り

・ボーカロイドは「Megpoid」や「v flower」などを使用

・ボカロP「バルーン」のMVのイラストレーター/アニメーションは「アボカド6」さんなどが担当

 

という感じですね。

今後の更なる人気と生み出される数々の楽曲が楽しみな方です。

ボカロPとしてもシンガーソングライターとしても、これからも頑張ってください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました