ピカピカとは?音声コミュニティアプリの始め方/使い方を簡単解説【画像あり】

アプリ

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」の始め方/使い方を画像ありで簡単解説します。

また、音声SNS「Clubhouse」との違いも検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」とは?

「ピカピカ」のアイコンは下記画像の通りポップな感じです。

アイコン

 

率直な感想でいうと、可愛いです。

ぬいぐるみとかあるならちょっとほしいですね。

小さいサイズもいいですが、アホみたいにでっかいサイズをクッションみたいに使いたい。

前置きはこれくらいで、そもそもどういうアプリかと言う話に移ります。

私の感想としては、「ライブ配信サービスの音声重視版」という感じです。

 

ライブ配信サービスと言えば様々なアプリがありますよね。

「BIGO LIVE」「17LIVE」「Pococha」「LINE LIVE」などが有名どころと言えるでしょう。

これらは「映像」+「ライブ配信」がメインとなるようなイメージです。

ただ、「ピカピカ」の場合は「映像」の部分に「音声」が加わるようなイメージです。

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」の特徴

「ピカピカ」で特記すべき特徴に下記の2つがあると思います。

これが「ピカピカ」を音声重視版と考える理由とも言えます。

 

コール機能

コール機能はライブ配信者に電話をかけられるイメージです。

つまり、直接音声でコミュニケーションをとれる窓口が設置されているんです。

これはテキストやスタンプなどでコミュニケーションを図る他のアプリとは一線を画しています。

※もちろん、他のアプリと同様にテキストやスタンプなどによるコミュニケーションも可能です。

 

音声のみの配信が可能

「ピカピカ」では音声のみの配信が可能です。

こういったアプリでよくあるランキングを見ても、「映像」の他に「音声」のランキングがあります。

こちらの機能も他のアプリにはない配信形態だといえます。

※もちろん、他のアプリと同様にライブ配信サービスなどは可能です。

 

スポンサーリンク

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」のインストール

「ピカピカ」を使ってみたいと思ったらまずはインストールです。

iPhoneなどでiOSを使用されている方はこちらからインストールできます。

Download on the App Store

それ以外で、Android端末を使用されている方はこちらからインストールできます。

Google Play で手に入れよう

 

ちなみに、サイズは90MBくらいです。

特別容量が大きいアプリではありません。

スマホの容量が切迫していない限りは問題なくインストールできると思います。

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」の起動(ログイン)

「ピカピカ」をインストールしたら起動してみてください。

恐らく、下記画像のように許可を求められるので問題なければどんどん進んでいきます。

権限請求

アクセス許可

 

すると、下記画像のようにログイン方法について選択を求められます。

ご自身にあったお好きなものを選択してください。

ちなみに私は「LINEでログイン」を選択しました。

選択したアプリからプロフィール情報などは連携され、「ピカピカ」内で使用されます。

例えば、名前とかがそうですね。

もし本名などを使っていて、「ピカピカ」に連携させたくない場合はご注意ください。

なお、名前は「ピカピカ」内の設定で後ほど変更することも可能です。

ログイン

 

私はその後、下記画像のように招待コードを持っているなら入力してね!の画面に移りました。

残念ながら持っていないので右上のスキップをしましたけどね。

招待コード入力画面

 

これでログインは終了です。

下記のような画面になると思います。

※一瞬、真っ白な画面で焦るかもしれませんが、問題はありません。

ログイン後画面

 

スポンサーリンク

 

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」の基本的使い方

まずは見たいコンテンツを探しに行きましょう。

画面上の方にある「おすすめ」を押すと下記のような感じで表示されます。

(赤枠、赤矢印は説明用に私が追記したものです。)

おすすめ画面

 

たくさん出てきますね。

とりあえず赤枠で囲った1つ目のコンテンツをタップしてみます。

今回は録音した音声のコンテンツだったため、下記の画面に移って楽しむことができます。

再生画面

 

なお、私の場合は一時停止をしない限り、バックグラウンドでも「ピカピカ」は起動し続けました。

そのため、音声再生を端末のスリープなどを気にせず楽しむことができました。

また、ニコニコ動画のようにコメントが流れてくるのも面白かったです。

 

画面を見てもらって思った方もいると思いますが、大体ライブ配信サービスの画面と同じですね。

「いいね」を送るためのボタンがあったり、フォローするためのボタンがあったりって感じです。

ライブ配信をされている方のところにお邪魔するとすぐにレスポンスが返ってきたりもします。

 

上記では「おすすめ」の中から適当に選びました。

その他、下記画像のように「サークル」と呼ばれるジャンルごとに集まったコンテンツを見ることができたり。

サークル画面

 

トロフィーマークをタップすればランキングの中から人気のコンテンツを探すこともできます。

ランキング画面

 

音声SNS「Clubhouse」との違い

音声コミュニティアプリ「ピカピカ」と音声SNS「Clubhouse」の違い。

私は主に下記の2点だと考えています。

 

音声に対する比重の割合

「ピカピカ」は「ライブ配信サービスの中で音声重視の交流」のイメージです。

対する「Clubhouse」は「音声のみの交流」のイメージです。

圧倒的に音声に対する比重は「Clubhouse」の方が上です。

事実、「ピカピカ」の「トーク機能」は最大4人までの接続に対し、「Clubhouse」は1つの「room」で5000人の接続が可能らしいです。

この点から見ても、音声による交流を武器にする両者が目指す部分は異なっていることが分かります。

 

招待制の有無

「Clubhouse」と言えば招待制という特別感が真っ先に挙げられると思います。

これに対し、「ピカピカ」は誰でも参加可能という低い敷居となっています。

その分、特別感という点では「Clubhouse」に敵わないといえるでしょう。

ただし、逆に言えば気軽さという点では大きく「Clubhouse」を上回っています。

どちらがよりユーザーのニーズにこたえたサービスなのかは、今後の人気によって決まるでしょうね。

 

最後に

今回は音声コミュニティアプリ「ピカピカ」についてご紹介しました。

これからユーザーにどのように受け入れられていくか、楽しみなアプリですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アプリ
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました