【本物の日輪刀】鬼を切った伝承を持つ刀「鬼切安綱」(別名:鬼切丸/髭切)

趣味

 

2021年5月15日のテレビ「世界ふしぎ発見」。

この番組で京都に眠る鬼を切った刀として登場する日本刀。

「鬼切安綱」(読み方:おにきりやすつな、別名:鬼切丸/髭切)。

超人気漫画・アニメ「鬼滅の刃」の日輪刀の本物と呼べる刀がリアルに実在?

どんな刀なのか、気になる伝承などを今回調べてみました。

また、同じく鬼を切った刀と呼ばれる下記の日本刀についてもご紹介します。

「童子切安綱」(読み方:どうじぎりやすつな)

「鬼丸」(読み方:おにまる、別名:鬼丸国綱)

 

※別記事もおすすめです。

鬼滅の刃アニメ2期の遊郭編は原作漫画の何巻までか大胆予想!3期や新劇場版映画は?
鬼滅の刃アニメ2期「遊郭編」の放送が決定!原作漫画の何巻までがアニメ化されるのか?3期や新劇場版映画はあり得るか?といった疑問から大胆に色々と予想してみました。
【鬼滅の刃】遊郭編の炎上騒ぎの発端や理由は?子供に説明するベストアンサーは?
大人気アニメ「鬼滅の刃」2期の遊郭編が2021年中に放送という嬉しい発表も束の間、舞台が遊郭ということで炎上騒ぎに発展。その発端や理由は?遊郭を子供に説明するベストアンサーは?

 

スポンサーリンク

 

「鬼滅の刃」の日輪刀とは?

 

「鬼滅の刃」と言えば社会現象と呼べるほどのブームとなった超人気漫画・アニメです。

その中で、陽光以外で人食いの鬼を倒す事ができる唯一の武器として登場するのが「日輪刀」です。

下記のように説明されたりしています。

太陽に一番近く、一年中陽の射すという「陽光山」という山で採れる猩々緋砂鉄と猩々緋鉱石という日光を吸収した特殊な鉄から打たれた日本刀であり、日光を浴びる事以外は基本的に不死身である鬼に対して、その頚を斬る事で”殺す”事ができる唯一の武器。

出典元:https://dic.pixiv.net/

 

残念ながら、現実であるリアルの世界に猩々緋砂鉄や猩々緋鉱石が採掘できる陽光山はありません。

でも、本物の日輪刀と呼べる鬼を切った伝承を持つ刀が実在します。

そのうちの一振りである「鬼切安綱」(別名:鬼切丸/髭切)がテレビ「世界ふしぎ発見」で取り上げられるようですね。

今回はそれに合わせて、残りの二振り「童子切安綱」と「鬼切丸」についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

【本物の日輪刀】鬼切安綱(鬼切丸/髭切)

本物の日輪刀と言える刀の一振りが「鬼切安綱」です。

読み方は「おにきりやすつな」で、別名としては「鬼切丸」(おにきりまる)とか「髭切」(ひげきり)と呼ばれたりします。

こちらこちらを元にざっくりと説明すると、下記のような刀なんだそうです。

  • 平安時代に作られた源頼朝などで有名な源家(げんけ)と縁が深い刀らしい
  • この刀で罪人を切った時に髭まで切れたことから「髭切」と呼ばれるらしい
  • この刀で渡辺綱(わたなべのつな)という人が京都府の一条戻橋というところで鬼を切ったらしい
  • 現在は京都府の北野天満宮が管理している重要文化財

 

伝承なので色々と諸説はあるようです。

ただ、ものすごい切れ味の日本刀であることは間違いないようですね。

切った鬼については、「嫉妬の鬼」だったと言われているようです。

“鬼”が”鬼のように悪い人”を指すなら、痴情のもつれなどで悪いことをした人を切ったのかもしれません。(個人的な憶測)

 

【本物の日輪刀】童子切安綱

本物の日輪刀と言える刀の一振りが「童子切安綱」です。

読み方は「どうじぎりやすつな」で、単純に「童子切」と呼ばれたりもするようです。

こちらを元にざっくりと説明すると、下記のような刀なんだそうです。

  • 平安時代に作られた天下五剣の一つに数えられるほどの名刀らしい
  • この刀で酒呑童子(しゅてんどうじ)という鬼の首を切ったことから「童子切」というらしい
  • 切った人は源頼光(みなもとのよりみつ)という人らしい
  • 切った場所は丹波国大江山(京都府丹後半島の付け根にある山)らしい
  • その切れ味は積み重ねた6人の死体をまとめて切断した上、土台に刃が届くほどらしい
  • 現在は東京都の東京国立博物館が管理している国宝

 

伝承なので色々と諸説はあるようです。

ただ、とにかく半端ない名刀ってことは間違いないようですね。

ちなみに、酒呑童子という鬼はお酒好きの盗賊だったというお話もあるみたいです。

⇒2021/5/15追記

テレビ「世界ふしぎ発見」で酒呑童子についても取り上げられましたね。

 

スポンサーリンク

 

【本物の日輪刀】鬼丸(鬼丸国綱)

本物の日輪刀と言える刀の一振りが「鬼丸」です。

読み方は「おにまる」で、別名としては「鬼丸国綱」(おにまるくにつな)と呼ばれたりします。

こちらを元にざっくりと説明すると、下記のような刀なんだそうです。

  • 鎌倉時代に作られた天下五剣の一つに数えられるほどの名刀らしい
  • この刀で北条時頼(ほうじょうときより)の夢の中に出てくる子鬼を切ったことから「鬼丸」と呼ばれるらしい
  • 現在は皇室の私有財産(御物)で宮内庁侍従職が管理している

 

伝承なので色々と諸説はあるようです。

「鬼切安綱」や「童子切安綱」とはちょっと異なるようですね。

どうやって夢の中に出てくる小鬼を切ったかというと、寝床のそばに抜き身(鞘から出した状態)で立て掛けておいたそうです。

そして、倒れた時に切ったのは、火鉢の台に施されていた細工の首だったそうです。

 

【本物の日輪刀】まとめ

  • 鬼切安綱(鬼切丸/髭切)は「嫉妬の鬼」を切った日本刀
  • 童子切安綱は「酒呑童子」という鬼を切った日本刀
  • 鬼丸(鬼丸国綱)は夢の中の小鬼を切った日本刀

 

という感じですね。

現実(リアル)に本物の日輪刀といえる刀が実在すると思うと凄いですね。

これらの刀は時折、美術館などで展示されることもあるそうなので、その際は要チェックです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
趣味
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました