女性だからこそサウナに入るべし!三吉彩花さんもハマる魅力と効能!【有吉ギョーカイトラベル】

困りごと解消

 

2020年9月23日放送予定のTBS番組「有吉ギョーカイトラベル」。

サウナにはまっていることで有名な三吉彩花さんがご出演されます。

サウナっておじさん臭い、、、はもう古いです。

女性こそサウナに入るべきという魅力と効能。

加えて不安に思うマナーなどの入り方をご紹介します。

 

※別記事もおすすめです。

プロサウナー"濡れ頭巾ちゃん"の本業や名前の由来は?【サウナを愛でたい】
プロサウナー"濡れ頭巾ちゃん"の本業や名前の由来が気になったので調べてみました。
森川葵さんのかくし芸一覧!ワイルドスピード森川/ミスかくし芸の全貌【実際どうなの課】
ワイルドスピード森川/ミスかくし芸のあだ名で有名な森川葵さんですが、いったいどれだけのかくし芸があるのか気になったので、一覧化してみました。

 

スポンサーリンク

 

三吉彩花さんとサウナ

 

三吉彩花さんがサウナ好きであることは有名です。

きっかけはTBS番組「櫻井・有吉THE夜会」へのご出演だったと思います。

この番組で”やめられない趣味”として「汗をかくこと」を挙げていました。

そして、ジムやサウナによく行くとお話しした三吉さん。

加えて放送内ですっぴんバスタオル1枚でサウナに入る様子が放送されました。

ちなみに、水風呂は苦手みたいですね。

もちろん、サウナだけであの美貌とスタイルが出来ているわけではありません。

ただ、サウナがその一端を担っていることは間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

 

サウナの魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

#SaunaLab

SaunaLab(@saunalab)がシェアした投稿 –

 

そもそも知っておいてほしいのは、サウナに入ることは気持ちいいっていうことです。

熱くて苦しいだけとか、水風呂がきついってだけじゃないです。

 

サウナに入ることで温められた血流が全身をめぐる感覚

水風呂で汗をかく部分が締まり、体の中がポカポカしているのに肌の表面がサラサラな感覚

休憩中にボーっとして、脳内になんかヤバそうな成分がドパドパ出ている感覚

(「整う」って言ったりする現象ですね)

 

これらは全てサウナでしか味わえない独特のものです。

1度は是非、味わってほしい感覚です。

 

サウナの効能

簡単に言っちゃうと、サウナは体にめちゃくちゃいいです。

特に女性には魅力的な効能があります。

具体的には、下記の方には抜群の効果が期待できるんです。

  • 冷え性に悩んでいる方
  • 肌の調子に悩んでいる方
  • 疲れが取れない方
  • ストレスを感じている方

 

1つずつ見ていきましょう。

まず、サウナで温められることで血流が促進され、女性の天敵である冷え性の改善が期待されます。

つぎに、新鮮な血液が全身を廻ることで新陳代謝の活性化(体の細胞の作り替え)が起こります。

これは女性に嬉しい美肌効果が期待されます。

そして、血流は全身の乳酸や老廃物を運び出すため疲労回復の効果があります。

加えて、体の温めと冷やしが行われることで副交感神経が刺激されます。

これにより、ストレス軽減の効果もあります。

サウナに入るだけでこの効果と考えると、単純に凄いと思います。

 

スポンサーリンク

 

サウナの入り方(基本マナー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#フォレストサウナへの入口🌳 #サウナラボ

SaunaLab(@saunalab)がシェアした投稿 –

 

サウナを自分が楽しむためにも、周りの人に迷惑をかけないことが大切です。

そのためのマナーとして、基本的には下記の4点を押さえておけば大丈夫です。

 

体をきれいにしてからサウナに入る

サウナ部屋は基本的に個室で汗をかくので、汚いまま入ると衛生面が最悪になります。

そのため、体をちゃんと洗いましょう。

湯舟は入っても入らなくてもどっちでもいいです。

 

サウナに入る前に髪や体についた水滴は取る

髪や体に水滴がついているとサウナの部屋がびしょびしょになります。

自分が入った時にびしょびしょは嫌ですよね。

体を拭いてからサウナに入りましょう。

 

サウナを出た後は汗を洗い流す

サウナに入った後は汗をかいています。

このまま湯舟や水風呂に入ったりするのはNGです。

自分の入っている湯舟に汗かいた人が入ってきたら嫌ですよね。

掛け湯(桶などで湯舟などからお湯をすくって体に掛ける)をする。

もしくはシャワーを浴びたりしてから入りましょう。

 

休憩時間を作る

サウナと水風呂は体に負荷がかかります。

良い負荷なのですが、負荷は負荷です。

そのため、サウナと水風呂の後に休憩時間を取りましょう。

この時間が最高な時間です。

 

スポンサーリンク

 

サウナの入り方(一番良い入り方とは?)

サウナの入り方は千差万別です。

サウナには何分間入った方がいいとか、サウナ→水風呂→休憩のループを3回やるとか。

サウナの中で鼻とかが熱くなるからタオルを被るとか色々あります。

ただ、ここら辺はあくまで個人のこだわりです。

そのため、一番大事なのは自分に心地の良い入り方を見つけることです。

三吉彩花さんも水風呂は苦手と言っていますよね。

また、サウナ用語「整う」の生みの親”濡れ頭巾ちゃん”も好きに入るのが一番と言っています。

 

女性におすすめサウナ施設の場所

女性におすすめのサウナはたくさんあります。

今回はそのうちの3つをご紹介します。

 

ルビーパレス・レディスサウナ

公式HPはこちら

TBS番組「櫻井・有吉THE夜会」で三吉彩花さんが入っていたサウナです。

東京の新宿にあり、女性サウナーに人気の有名施設ですね。

女性専用でホテルのように過ごせるサウナと評判です。

 

サウナラボ

公式HPはこちら

名古屋と福岡に展開している北欧がテーマのサウナ施設です。

漫画、ドラマの「サ道」でも取り上げられました。

めっちゃおしゃれです。(下記の地図は名古屋の所在地)

 

大磯プリンスホテル THERMAL SPA S.WAVE

公式HPはこちら

こちらも「サ道」で取り上げられたサウナ施設になります。

神奈川県の大磯にあるリゾートホテルのスパですね。

大人なラグジュアリー感を味わえそうです。

 

まとめ

今回はサウナの魅力と効能を色々お話させていただきました。

サウナが苦手、そもそも入ったことがないという方。

とにかくサウナの気持ちよさをまずは知ってほしいです。

入り方は最低限のマナーを守れば何でもありです。

サウナに入る時間が短くてもいいと思います。

水風呂に入らずにシャワーでもいいと思います。

サウナ→水風呂→休憩をループしないで1回でもいいと思います。

一番気持ちよい、心地よいという入り方を探してみてください。

サウナを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
困りごと解消
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました