「昭和ごっこ」とは?テレビ番組”沼にハマってきいてみた”が昭和レトロを紹介!

物事

 

「昭和ごっこ」と呼ばれるものがあるんだそうです。

「鬼ごっこ」は知っています。「お医者さんごっこ」も知っています。

ただ、「昭和ごっこ」は初耳です。

どういうことだろうってことで、今回調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

「昭和ごっこ」とは?

この単語を見つけた2020年9月2日放送予定の

NHKEテレの番組”沼にハマってきいてみた”から番組内容を一部ご紹介すると下記の通りです。

バブル時代の社員旅行を再現して“昭和ごっこ”を楽しんでいるくららさん。肩パッド入りスーツに身をつつみ、わざわざ成田空港まで行って、使い捨てカメラで記念撮影。

出典:https://tv.yahoo.co.jp/

 

くららさんは昭和好きな平成生まれの女性の方だそうです。

詳しいことはよく分かりませんでした。

 

ただ、昭和の感じを再現することが「昭和ごっこ」みたいですね。

知らない時代のことは新鮮で面白いですもんね。

ファッションもトレンドを周期的に繰り返すって言いますし。

平成生まれからしたら”昭和”は新鮮で、

昭和生まれからしたら懐かしいっていうことになるんだと思います。

 

ただ、自宅やそういった施設で楽しむだけでなく、

外でもその楽しみ方を貫くとは本物ですね。

相当な愛を感じます。

 

昭和レトロとは?

 

詳しくは番組でも取り上げられると思いますが、

要は、昭和の時の懐かしいものたちや雰囲気ってことですね。

 

先ほどご紹介した番組内容の“使い捨てカメラ”とかって

若い方には本当に通じないんですね。。。

 

それ以外でも私が衝撃的だったのは“フロッピーディスク”とかですかね。

最近は保存のアイコンにさえ使われなくなってきました。

 

“黒電話”とか昔ながらの電話もよく分からないんでしょうね。

映画「となりのトトロ」を見ても何やってるか分かんないんじゃないですかね。。

公衆電話さえ、最近はどんどんなくなっていますし。

 

昭和の時代は長いので、初期/中期/後期でも感じ方は異なってきますね。

上記でお話しした内容は結構後期の話だと思います。

 

初期とか中期だと、家電なら白黒テレビ/洗濯機/冷蔵庫という

昭和の三種の神器とかが上がってくるでしょうね。1950年後半くらいの時の話らしいです。

それ以外でも、お菓子やポスターとか、服とか家具とか、

昭和を感じるあれこれなら何でも昭和レトロって感じですね。

 

スポンサーリンク

 

平成レトロも時間の問題

確実に来る恐ろしい事象としていえることが、

昭和レトロがあるなら平成レトロが必ずくるってことです。

もう時間の問題ですね。

 

間違いなく、二つ折り携帯がラインナップされることでしょう。

MDも間違いありません。下手したらCDも入ってくるかもしれないです。

今から考えただけで震えてきます。

 

まぁ、それだけ時代の移り変わりがあり、

世の中が変わっているという証明でもありますね。

新しい時代は新鮮でやっぱり楽しいもんです。

とはいえ、昔の大切なものたちも大事にして、

欲張りかもしれませんが、新旧どちらも楽しんでいきたいですね。

 

まとめ

今回は「昭和ごっこ」のお話から昭和レトロに関するお話を取り上げました。

その流れで、そのうち来る平成レトロに関しても触れました。

つまり、いつかは「平成ごっこ」も生まれるかもしれません。

 

どんな感じになるんですかね。

結構楽しみだったりします。

 

関連記事
物事
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました