荒牧慶彦さんの肌がきれい!スキンケアや化粧水が気になるけど実はコンプレックスだった!?

俳優

 

2.5次元俳優として人気の荒牧慶彦さん。

フジテレビ番組「ネプリーグ」などにもご出演されていますね。

中世的なイケメンで、特に肌がきれいだなーと思ったので、スキンケアとかを調べてみました。

 

※別記事もおすすめです。

中田クルミさんとは?女優兼モデルのスキンケア/ヘアケアの美容品をチェック【今くら】
女優としてもモデルとしても活躍中の中田クルミさん。きれいな彼女が愛用しているスキンケアやヘアケアの美容品について調べてみました。
三山凌輝さんのプロフィール!年齢や身長から英語が得意な理由まで!
三山凌輝(みやまりょうき)さんのプロフィールについて、年齢や身長から英語が得意な理由まで調べてみました。加えて、俳優としてのwiki経歴や高校・大学などの学歴、出演した代表作や公式YouTubeチャンネルについてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

荒牧慶彦のプロフィール

オフィシャルサイトを拝見しましたが、あまり公表されていないようですね。

活動名は荒牧慶彦(あらまきよしひこ)。

東京都出身2月5日生まれ

2012年に「テニスの王子様」のミュージカルで俳優デビュー。

その後は2.5次元俳優として活躍中って感じですね。

年齢や身長などについては載っていませんでした。

 

ただ、ウェブメディアで1990年生まれの30歳であること。(2020年10月時点)

血液型はAB型であることが公表されていました。

隠しているって程でもないみたいですね。

ゲーム好きでもあるみたいです。

 

大学は経済学を専攻していたそうです。

ゼミでは株を勉強していましたが、シミュレーションゲームで1億円負けたんだとか。。

投資の才能はなかったようですね。。

現実のお話でなくてよかったです。

 

2019年ごろから芸能事務所に所属せず、フリーで活動されているそうです。

ツイッターを見る限り、マネージャーさんやスタッフさんはいるみたいですね。

とはいえ、芸能界でフリーは大変そうなイメージが強いので、ちょっと驚きです。

 

スポンサーリンク

 

荒牧慶彦のスキンケア/化粧水

スキンケアイメージ

 

荒牧慶彦さんを私が初めて見た時の印象は下記の2つでした。

イケメン!そして肌きれい!!

同じ印象を持つ方はたくさんいるようですね。

美肌の秘訣をウェブメディアで質問されていました。

 

スキンケアで重視しているのはメイクをしっかりと落とすことなんだそうです。

2.5次元俳優さんということで、やっぱりメイクをする機会が多いようです。

その分負荷がかかるので、残らないようにすることが大事みたいですね。

そこら辺は世の女性と同じようです。

ただ、何の化粧水を使用しているかは公表されていないようです。

でも、肌自体は弱く、ご自身に合うものがあまりないと公表されています。

その上であの美肌ということで、相当な努力の賜物のようですね。

すごいです。

 

なお、公式HPではファンの方々へ化粧品などのプレゼントを遠慮するお願いを出されていました。

折角いただいたのに使えないのは心苦しいですもんね。

応援する際は注意しないといけないです。

大好きな人を応援したいという気持ちなのに、迷惑をかけては仕方ありませんから。

 

スポンサーリンク

 

荒牧慶彦は肌がコンプレックス!?

誰もが羨むような美肌を持つ荒牧さん。

ただ、元々はアトピー性皮膚炎だったことを密着番組で公表されています。

この病気は、かゆみのある湿疹が慢性的に出てきたり出なかったりを繰り返す病気です。

寝ている間も身体をかいてしまい、肌が赤くなったり血が出ることも珍しくないとか。

荒牧さんはアトピー性皮膚炎であることがコンプレックスだったそうです。

そのため、インタビューなどでコンプレックスを聞かれてもはぐらかしていたんだとか。

 

症状は身体をかかないように手錠をかけて寝たりすることで落ち着いてきたそうです。

そこまでするほどつらかったんですね。。

私はアトピー性皮膚炎ではないので、正直言うなら辛さが分かりません。

ただ、相当なものだったということは想像できました。

コンプレックスを乗り越え、日々の努力によって手に入れた現在の美肌。

本当に美しいと思うので、ぜひ自信を持っていただきたいですね。

 

まとめ

今回は荒牧慶彦さんについてご紹介しました。

きれいな人はやっぱり様々な努力をされているんですね。

コンプレックスを乗り越えた荒牧さん。すごいと思います。

 

今後のご活躍がますます楽しみな方です。

陰ながら応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました