iCONZオーディション結果まとめ!一次審査参加者メンバーと合格者は?

アーティスト

 

EXILEなどが所属する芸能事務所「LDH」。

VBA(VOCAL BATTLE AUDITION)など、数々のオーディションを開催してきた事務所ですね。

そのLDHが2021年に開催するオーディションが「iCONZ」(読み方:アイコンゼット)です。

LDH史上最大規模というiCONZの結果はどうなるのか?

今回は一次審査内容から参加者メンバーに合格者までご紹介します。

 

 

iCONZオーディション一次審査内容

iCONZオーディション一次審査内容は「WEBエントリーによるパフォーマンス映像審査」です。

具体的には下記の通りで、1分間の自由パフォーマンスを撮影して提出し、審査を受けます。

ボーカル部門について
1分以内で自由曲歌唱※アカペラ・カラオケ・オリジナルトラック等、歌唱方法は自由。
歌唱動画は、帽子やサングラス、マスクなどを着けずにお顔がはっきりと見える状態で撮影してください。

ラップ部門について
1分以内で自由曲歌唱※アカペラ・カラオケ・オリジナルトラック等、歌唱方法は自由。
歌唱動画は、帽子やサングラス、マスクなどを着けずにお顔がはっきりと見える状態で撮影してください。

ダンス部門について
自由曲で1分以内のダンスパフォーマンス
ダンス動画は、帽子やサングラス、マスクなどを着けずにお顔がはっきりと見える状態で撮影してください。

出典元:https://icon-z.jp/

 

私の印象としては、最初からかなり難しそうな課題だなーと思いました。

まず、書類審査などを挟まずに、最初からパフォーマンスの審査が始まります。

これって結構、実力を重視しているっていうことだと思います。

もしくは、今後の成長や輝きを実際のパフォーマンスから見出そうとしていることになります。

そして、応募動画に関しては1分間の時間制限以外、ほとんど縛りがありません。

何の曲を選ぼうが、どのように撮影しようが、全て応募者にゆだねられています。

つまり、どのように自分を魅せるのか。

そういったセルフマネジメント的な部分が必要になってくるように見えます。

そのため、一次審査からかなりレベルの高いオーディションになる気配がしていますね。

なお、YouTubeに一次審査風景の動画がアップされていました。

 

応募者たちのパフォーマンス風景は本当に様々ですね。

ただ、共通していることとして言えるのは、本気の熱が伝わってくるという点でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

iCONZオーディション一次審査参加者メンバー

iCONZオーディション一次審査の参加者メンバーはオーディションにエントリーした全員です。

書類審査などを挟まないので、応募(エントリー)=一次審査参加者メンバーとなります。

言い換えると、下記の応募資格を満たせば誰でも参加者となることが出来ます。

中学1年生~25歳の男女 (1996年4月2日~2009年4月1日生)

国籍不問。
合格後、所属契約ができる方。
プロ・アマ問わず。
特定の芸能プロダクションやレーベルに所属している⽅は、必ず了承を得てからご応募下さい。
未成年の方は保護者の同意が必要です。

出典元:https://icon-z.jp/

 

中学1年生から応募OKということなので、最年少は年齢12歳くらいとなります。

最年長でも年齢25歳のため、かなりフレッシュなメンバーが揃いそうですね。

そんなオーディション応募者は4万通を越えているそうです。(最終的には4万8000通)

 

iCONZオーディション一次審査合格者

iCONZオーディション一次審査合格者は続々と決まっているそうです。

その合格率は過去の傾向から言うと、大体1/100くらいなんだそうです。

応募数は4万通を超えるそうなので、合格者は大体400人くらいということになりますね。

そして、全員の名前までは発表されないようです。

ただ、テレビ「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」。

その放送で合格者の方々の一部がご紹介されていたのでまとめると下記の通りです。(敬称略)

  • 中村碧(16歳):ダンス・ラップ部門
  • 小池幹太(23歳):ラップ部門
  • 中村竜大(16歳):ボーカル・ダンス・ラップ部門
  • 村田蓮(13歳):ダンス部門
  • 荻野亮太(19歳):ボーカル・ダンス・ラップ部門
  • 押野颯歩(20歳):ダンス部門
  • 岡尾琥珀(15歳):ダンス、ボーカル、ラップ部門
  • 岡尾真虎(13歳):ダンス、ボーカル、ラップ部門
  • 平野柚希(19歳):ダンス、ボーカル部門
  • 杉本大樹(12歳):ダンス、ラップ部門
  • 布谷優斗(23歳):ボーカル、ラップ部門
  • 山本健心(16歳):ダンス、ラップ部門
  • 島田羽亜(13歳):ダンス部門
  • 谷茂岡梨那(17歳):ダンス、ラップ部門
  • 梅田愛実(19歳):ダンス、ボーカル部門
  • 和田大晴(15歳):ダンス部門
  • 田村勇次(22歳):ボーカル部門
  • 阿部稜(21歳):ボーカル部門
  • マーク・エイロン(21歳):ボーカル部門
  • 冨士原生(15歳):ボーカル部門
  • 小谷祥生(23歳):ボーカル部門
  • 石川晃多(20歳):ボーカル部門

 

合格者の中からピックアップしてご紹介されるくらい、皆さん素晴らしいパフォーマンスですね。

コンテスト優勝や有名アーティストのバックダンサー経験、ラジオパーソナリティなど経歴も様々。

年齢も様々ですし、多数の部門に応募されている方や1つの部門に絞っている方などもいますね。

今後のオーディションでも結果が楽しみな方々になりそうです。

 

スポンサーリンク

 

iCONZオーディション概要

 

iCONZは正式にいうと「iCON Z」(iCONとZの間に半角スペース)ですね。

読み方としては「アイコン ゼット」になります。

2021年にLDH史上最大規模として開催されるオーディションです。

男性/女性ともにボーカル部門・ラップ部門・ダンス部門で募集されています。

そして、合格者には下記の3つの道が予定されているそうです。

  • EXILE TRIBE 新グループ
  • 男性ソロアーティスト
  • ガールズグループ

 

合格者にはLDHを始め、大手プロダクションや大物プロデューサーなどがバックアップにつくそうです。

そのため、合格者となれば今後の注目アーティストになることは間違いなしですね。

なお、合格人数などは決まっていないようです。

厳しいオーディションになると思いますが、出来るだけ多くの方々に夢を叶えて欲しいと思います。

 

iCONZオーディション一次審査以外の結果

iCONZオーディションの一次審査以外の結果は別記事でご紹介しています。

iCONZオーディション結果まとめ!二次審査参加者メンバーと合格者は?
EXILEなどが所属するLDHが2021年に開催するオーディション「iCONZ」(読み方:アイコンゼット)。その気になる結果をまとめてご紹介!今回は二次審査参加者メンバーと合格者についてご紹介します。
iCONZオーディション結果まとめ!三次審査参加者メンバーと合格者は?
EXILEなどが所属するLDHが2021年に開催するオーディション「iCONZ」(読み方:アイコンゼット)。その気になる結果をまとめてご紹介!今回は三次審査参加者メンバーと合格者についてご紹介します。
iCONZオーディション結果まとめ!ファイナリストと合格者は?
EXILEなどが所属するLDHが2021年に開催するオーディション「iCONZ」(読み方:アイコンゼット)。その気になる結果をまとめてご紹介!今回はファイナリストとなった参加者メンバーと合格者についてご紹介します。

 

気になる方はご確認ください。

なお、内容については番組放送後にどんどん追記していく予定です。

 

スポンサーリンク

 

iCONZオーディション一次審査結果まとめ

  • iCONZオーディション一次審査内容は記事内の通り
  • 参加者メンバーはエントリーした応募者全員で、既に4万通越え
  • 合格者は発表されていない(2021/11/7まで応募受付中)

 

という感じです。

今後のオーディション結果にも注目ですね。

 

※別記事もおすすめです。

弾き語りZオーディション結果と参加者メンバーまとめ【DreamerZ】
夢のオーディションバラエティー番組「Dreamer Z」で開催された「弾き語りZオーディション」の一次審査から最終審査(ファイナルラウンド)までの結果と参加者メンバー一覧に加え、優勝者のプロフィールまでまとめてご紹介!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました