歌手兼ミュージカル女優の新妻聖子さんは宝塚でも劇団四季でもない?気になる経歴をご紹介!

アーティスト

 

2020年11月4日放送予定の日テレ番組「今夜くらべてみました」に新妻聖子さんがご出演されます。

歌手としてライブやコンサートをされていたり。

女優として主にミュージカルでご活躍中の彼女。

実は、かなり面白い経歴をお持ちのようです。

今回はそこら辺についてご紹介したいと思います。

 

※別記事もおすすめです。

【マツコの知らない世界】瓶詰グルメ咲良(さくら)はミュージカル女優で元宝塚の若麻績咲良?
テレビ「マツコの知らない世界」の瓶詰グルメの世界にご出演する咲良(さくら)さん。ミュージカル女優としてご活躍する彼女のプロフィール(年齢/身長/結婚など)は?元宝塚で本名は若麻績咲良(わかおみさくら)?紹介する瓶詰グルメ商品は?気になる点をご紹介!
石川裕梨が結婚した旦那(夫)は誰?子供は?宝塚時代の芸名と現在の所属劇団は?【有吉反省会】
テレビ「有吉反省会」にご出演する元タカラジェンヌの石川裕梨(いしかわゆり)さん。結婚した旦那(夫)は誰?子供は?宝塚時代の芸名は?現在の所属劇団は?気になる点をご紹介!

 

スポンサーリンク

 

新妻聖子のプロフィール

 

名前 新妻 聖子 (にいずま せいこ)
生年月日 1980年10月8日
年齢 40歳 ※2020年10月時点
出身地 愛知県稲沢市祖父江町
身長 156cm
特技 英語(TOEIC945点)
最終学歴 上智大学 法学部 国際関係法学科
事務所 プロダクション尾木

出典元:https://www.seikoniizuma.com/

 

新妻聖子さんは父親の仕事の関係で11歳から7年間をタイで過ごされた帰国子女なんだそうです。

2017年に一般男性の方とご結婚されていて、子供もいらっしゃいます。

若々しく輝いている、可愛らしくもきれいな方ですね。

旦那さんもお子さんも自慢の奥さんだと思います。

そして何より、歌がうまい!

 

会場の端々まで届きそうな伸びやかで艶のある歌声ですね。

さすが、歌手としてもミュージカル女優としてもご活躍されている実力です。

 

スポンサーリンク

 

新妻聖子の経歴1:歌手を目指すも苦戦する日々

新妻聖子さんは芸能界に関連するご一家ではなかったようです。

ただ、家族みんな歌が大好きで、新妻聖子さん自身もいろんな曲を聞いたり歌ったりしていたそうです。

そんな中、映画「タイタニック」の主題歌を歌うセリーヌ・ディオンに憧れました。

そして、歌手になる夢を胸にタイから日本へ帰国

自分の居場所として上智大学に入学し、オーディションを受ける日々が始まったんだとか。

ただ、年齢制限によって受けられなかったり、レコード会社も元気がない時期だったりして、デビューは決まらなかったそうです。

 

夢のために国を超えて頑張る姿にただただ尊敬の念を持ちます。

そして、あんなに素敵な歌声を持っていてもデビューって難しいものなんですね。

歌手になりたいという夢が果たせず、かなり辛い思いをされたみたいです。

そして、一旦は諦めに近い状況になってしまったんだとか。

歌手になるために日本に来たのに、全然チャンスがない状態ですから。

心が折れかかってしまっても不思議ではないと思います。

 

新妻聖子の経歴2:タレントとしてリポーターの活動

歌手の夢をあきらめかけていた新妻聖子さん。

そんな時に事務所の勧めでタレントのオーディションを受けてみたそうです。

これが「王様のブランチ」のリポーターのお仕事でした。

また、保険的な感じでこの頃には就職活動も始めていました。

募集時期が早いという理由で難関のキー局アナウンサー試験を受けていました。

その結果、どちらも最終選考まで進んだそうです。

そして、将来的に歌手につながりそうな道と感じたタレントとしての道を選択されました。

こうして新妻聖子さんは芸能界入りを果たしました。

 

ここら辺の経歴を聞くだけでも凄い方だなーと思います。

アナウンサーさんの道を選んでいたとしても、ご活躍されていたことは間違いないですね。

ただ、その場合はもしかしたら「歌」につながる機会はなかったかもしれません。

そういう意味では、この時にタレントの道を選んだのは良かったことだったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

新妻聖子の経歴3:ミュージカルデビューは偶然の産物

芸能界に入り、リポーターとして頑張っていた新妻聖子さん。

ミュージカルデビューの話は思いがけないところから降ってきたそうです。

新妻聖子さんのデビューは「レ・ミゼラブル」の「エポニーヌ」役。

このオーディションでいい子がいないと当時の関係者の方は悩んでいたそうです。

そんな時に、「歌がうまい子を知らないか」と言うお話が新妻聖子さんの大学の先輩にも巡ってきたそうです。

その時にその方が思い出したのが、大学時代に英語のクラスで一緒になった新妻聖子さんのことです。

どうやら、授業の中で新妻聖子さんが一瞬だけ歌声を披露したことがあったそうです。

その一瞬がとても印象的だったようで新妻聖子さんのことを覚えていたようです。

そして、タレント活動をしていると知って、オーディションに呼んだんだとか。

その結果、オーディションに見事合格

当時は事の重大さが分からなかったという新妻聖子さん。

ただただ歌えることがうれしいっていう感じで演じたそうですよ。

まさに劇的な展開ですね。

現実でこんなことがあるとは驚きです。

思わず、「運命」という言葉を使いたくなってしまいます。

 

たしかに、やたらと印象的な一瞬って生活していてありますよね。

街で見かけた何となく印象的な人とか、友達と話していてなぜかよく覚えている話題とか。

日常の一瞬で、気にも留めないことが、人生を左右することがあるんですね。

 

次ページでは、新妻聖子さんの現在についてお話します。

 

新妻聖子の経歴4:現在は歌手/女優ともに大活躍

ミュージカルデビュー後、どんどん魅力にハマっていった新妻聖子さん。

休みなしでとにかく一生懸命にミュージカル女優としての実力を磨いていきました。

そして、しばらく経った後に歌手としてもご活躍されるようになります。

CDデビューをされたり、ライブ/コンサートを開催されるようになりました。

現在では、宝塚でも、劇団四季でもない出身ながら、トップスターと呼べる方ですね。

夢を叶えた新妻聖子さん。本当に素敵です。

 

スポンサーリンク

 

新妻聖子は宝塚でも劇団四季でもない?経歴まとめ

今回は新妻聖子さんについてご紹介しました。

本当に宝塚でも劇団四季でもない出身のトップスターの方でしたね。

数奇な運命と努力により夢を叶えていて、尊敬します。

今後のご活躍も楽しみにしています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました