せきぐちあいみの本名や年収に大学など学歴は?VRアート作品は1300万円で落札【マツコ会議】

アーティスト

今世間で話題になっている、日本一有名なVRアーティストのせきぐちあいみさんをご存じでしょうか。

2021年7月31日のマツコ会議に出演するなど、テレビにも頻繁に出演されており、世界中から注目を集めている女性です。

そんな彼女の本名は?年収は?大学など学歴は?

プロフィールや経歴、VRアート作品が1300万円で落札されたお話などを踏まえて今回お話したいと思います。

せきぐちあいみのプロフィールや経歴

名前関口 あいみ
生年月日1987年3月4日
年齢34歳
出身地神奈川県・相模原市
身長167cm
血液型A型

出典元:https://ja.wikipedia.org/

まず、VRアーティストという言葉を聞き慣れない方も多いと思います。

VRアーティストとは、VR(バーチャルリアリティ)空間上に絵を描くアーティストの事です。

普段我々が目にしている絵とは異なり360°全ての方向から鑑賞が出来るんです。

なんだか、とても近未来的ですよね。

そのVRアーティストとして、第一線で活躍されているのがせきぐちあいみさんなんです。

しかも、せきぐちあいみさんのVRアート作品は国内だけではなく、海外からの評価も非常に高いです。

下記せきぐちあいみさんの公式サイトの紹介文です。

VR空間に3Dのアートを描く、VRアーティストとして活動中。
アート制作やライブペインティングのステージ公演を国内や海外
(アメリカ、ドイツ、フランス、ロシア、UAE、シンガポール、タイ、マレーシアなど)でも行っている。

出典元:https://www.creativevillage.ne.jp/lp/aimi_sekiguchi/

なんと世界8か国以上でライブやステージ公演を行っているんです。

海外旅行が好きな人からするとちょっと羨ましい気もしますが、きっとどこの国でものんびり観光しているような暇はないんでしょうね。

現在は、VRアーティストとしてだけではなく、YouTuberや女優、声優としても幅広く活躍されています。

スポンサーリンク

せきぐちあいみのVRアート作品が1300万円で落札

今年2021年3月24日にせきぐちあいみさんの世界に一つのVRアート作品がNFT(代替不可能なトークン)オークションに出品され、なんと約1300万円で落札されています。

今後ますます活発になるであろうデジタル社会において、この作品はまさに現代アートの象徴のような作品ですね。

せきぐちあいみの本名は?

せきぐちあいみさんの本名は「関口 愛美」です。

読み方もそのまま「せきぐち あいみ」と読みます。

2016年の3月4日までは本名である「関口 愛美」として活動していました。

ただ、VRアーティストとして活動を始める2016年3月5日に現在の「せきぐち あいみ」に改名して再スタートを切っています。

現在の表記の方がとても分かりやすくていいですね。

ちなみに、過去には「中川 愛美」や「AIMI」という芸名で活動していた時期もあるみたいですね。

さて、そんなせきぐちあいみさんの気になる現在の年収はいくらなのかをみていきましょう。

せきぐちあいみの年収は?

せきぐちあいみさんは2016年からVRアーティストとして活動を開始され、2017年には世界初となるVRアート個展を企画開催してます。

この時期から本格的に活動を開始されていますが、初めてのVRアート個展はクラウドファンディングで資金を募集していました。

これが大成功を収めて一気に活躍の幅を広げられています。

そんな気になるせきぐちあいみさんの年収はズバリ約1000万円と予想します。

予想の気になる内訳は下記の通りです。

  • VRアーティスト活動⇒約600万
  • テレビ、女優、声優活動⇒約300万
  • その他の活動(YouTube等)⇒約100万

VRアーティストとしての活動はお伝えした通り国内外で広く活躍されているため、やはり一番大きな収入源になっているはずです。

今年のオークションで売れた約1300万円のVRアートの収入が加わると、2021年の年収は1000万超えが確実と言えるでしょう。

テレビ、女優、声優活動に関しては現在レギュラー番組が1本あるそうです。

2021年7月31日のテレビ「マツコ会議」を含め、様々なジャンルにご出演されているため大きな収入源になっていると予想出来ます。

そして、 YouTube活動に関しては2021年7月27日現在で登録者数が6万人を超えています。

ただ、ここ1年くらいは再生回数が3000回前後の動画が多いようですね。

そのため、そこまで大きい収入にはなっていないと思われます。

スポンサーリンク

せきぐちあいみの大学など学歴は?

結論としては、せきぐちあいみさんは大学には行かれてません。

2005年に東京都立第二商業高校を卒業しており、卒業後すぐに芸能活動を始めています。

せきぐちあいみさんの現在の年齢が34歳で、芸能活動が約17年なので人生の半分ほどは芸能活動をされているんですね。

高校を卒業してからは主に音楽関係で活動されていたようです。

途中活動していたダンスボーカルユニットを解散したりと波乱万丈の人生を送っていました。

そんな中でも、しっかりと自分のやりたいことを体現して成功を掴んだせきぐちあいみさん。

やはり素晴らしい人間性の持ち主だと感じますね。

せきぐちあいみの本名や年収に大学など学歴まとめ

  • せきぐちあいみさんのプロフィールや経歴などは記事内の通り
  • 本名は「関口 愛美」(せきぐち あいみ)
  • 年収は約1000万と予想
  • 高校卒業後から芸能活動をされていて、大学は行ってない

以上のようになりました。

現在テレビのレギュラー番組もあり、VRアーティストとしても国内外問わず幅広く活躍されているせぐちあいみさん。

国際情勢として未だコロナウィルスによって落ち着かない状態が続いています。

コロナウィルスが落ち着いたら、再び世界を飛び回りVRアートの素晴らしさをより多く世界に広めていって欲しいですね。

せきぐちあいみは結婚してる?彼氏は?話題のVRアーティストの恋愛事情【マツコ会議】
2021年7月31日のテレビ「マツコ会議」にご出演するVRアーティストのせきぐちあいみさん。プロフィールや経歴は?そもそもVRアーティストとは?VRアート作品が1300万円で落札?結婚や彼氏など恋愛事情は?気になる点をご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました