【タイムショック】司会者&女性アシスタント歴代一覧!

タイムショック テレビ番組

テレビ朝日系列で放送されている人気クイズ番組「タイムショック」。

1969年に初代タイムショックが放送されてから続いている歴史ある番組です。

今回はそんな番組で歴代司会と女性アシスタントを務められた方々を紹介してまいります。

タイムショックの司会者&女性アシスタント歴代一覧

それは早速紹介してまいりましょう。

スポンサーリンク

タイムショックの司会者&女性アシスタント歴代一覧

クイズ番組の「タイムショック」で司会者と女性アシスタントを務められた方々を一覧にしました。

順番タイトル司会者女性アシスタント
初代クイズタイムショック田宮二郎
2代目クイズタイムショック山口崇廣瀬雅子
3代目クイズタイムショック生島ヒロシ
4代目タイムショック21鹿賀丈史
5代目タイムショック
新タイムショック
超タイムショック
中山秀征新山千春
6代目ザ・タイムショック中山秀征大下容子

大まかに分けると6代に分かれたタイムショックの司会者と女性アシスタントたち。

長年、シリーズとして番組が続いていることは非常に驚くべきことです。

番組の構成はもちろんですが、MC陣の方々の手腕も大きく影響しているのではないでしょうか。

5代目からの中山秀征さんは、4代目の鹿賀丈史さんの司会時代から進行役を務められていました。

つまり、3世代の間に渡って番組に携っていることになります。

「Mr.タイムショック」といっても過言ではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

初代は田宮二郎

タイムショックシリーズを築き上げた初代司会者は田宮二郎さんです。

俳優や司会業で活躍されていた方ですね。

担当期間は1969年1月9日~1978年9月28日。

軽快なトークと丁寧な言葉選びから、視聴者の好感を得ていました。

タイムショックシリーズの火付け役と言っていいでしょう。

長く続く長者番組の礎を築いたといっても過言ではありません。

二代目は山口崇

二代目は山口崇さんが就任されています。

俳優や司会業で活躍され、長唄三味線奏者・民話研究家でもいらっしゃる方です。

担当期間は1978年10月5日~1986年3月27日。

明るく親しみやすい雰囲気としゃべりで視聴者の心をつかみました。

また、山口崇さんが司会の際に女性アシスタントをアナウンサーの廣瀬雅子さんが勤められます。

彼女はこれを機に注目が集まり、人気が出て活躍されました。

三代目は生島ヒロシ

三代目は生島ヒロシさんが司会を務められています。(画像真ん中)

アナウンサー業などで元々ご活躍されていた方ですね。

担当期間は1989年10月~1990年3月。

フリーアナウンサーになられて初めてゴールデン枠を持ったのが「タイムショック」だったそうです。

ご本人もかなりの思い入れのある番組だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

四代目は鹿賀丈史

4代目は鹿賀丈史さんで「タイムショック21」の”時の番人”として就任されています。

俳優業などで人気を集める役者さんですね。

担当期間は2000年10月~2002年6月。

この放送回は前シーズンが終了した1990年から10年後、2000年から放送された復活シーズンです。

はじめは”時の番人”としてオープニングコメントを発する程度でした。

つまり、司会者とは少し違った立ち位置と言えるかもしれません。

そして、実質的な進行は中山秀征さんと新山千春さんが担当されていました。

五代目は中山秀征と新山千春

5代目は司会者に中山秀征さん、女性アシスタントとして新山千春さんが就任されています。

タイムショックシリーズの3シーズンに渡ってMCを担当されたお二人。

その担当期間を単純にまとめると2002年8月~2014年9月となります。

(途中放送されていない期間もあります。)

最近の方々は「クイズタイムショックと言えば中山秀征さん」と言えるかもしれません。

イメージキャラクターと言える程で、番組の顔とも言えそうです。

そんな中山秀征さんと長期間コンビを組んだ新山千春さん。

息の合った進行で視聴者の方々を楽しませてくれました。

番組を担当して数年後、新山千春さんは産休で番組をお休みされる期間がありました。

その後に復帰を果たされていることからも、番組に欠かせない存在となっていました。

長く続いたコンビで、この頃の印象が強い方も多いと思われます。

スポンサーリンク

六代目は中山秀征と大下容子

六代目の司会者は中山秀征さんが継続し、女性アシスタントに大下容子さんが就任されています。

2017年3月からの新コンビですね。

情報番組なども担当し、司会進行力のある木下容子さん。

その抜群の能力で、中山秀征さんと一緒に番組を切り盛りされています。

そのため、今後も長く女性アシスタントを務めてほしいなーと思います。

タイムショックの司会者&女性アシスタントまとめ

  • 初代は田宮二郎さんでタイムショックの火付け役となった方。
  • 二代目は山口崇さんで明るいキャラクターで視聴者の心をわしづかみにされた。
  • 三代目は生島ヒロシさんでフリーアナウンサーとして初のゴールデン枠の仕事だった。
  • 四代目は鹿賀丈史さんだったが、実質の司会進行は中山秀征さんと新山千春さんだった。
  • 五代目は中山秀征さんと新山千春さんが長期間コンビとして視聴者を楽しませた。
  • 六代目は中山秀征さんと大下容子さんが就任されて放送が続いている。

このようなまとめになりました。

かなり長い歴史ある番組のタイムショック。

ここまで続く番組はなかなかありませんね。

現司会者の中山秀征さんと大下容子さんは安定感のある司会進行で視聴者を楽しませてくれます。

これからも長く続く番組として残ってもらうために、応援していきましょう。

※他の記事もおすすめです

オールスター感謝祭の歴代司会者&総合成績優勝者をまとめて一覧化
毎年春と秋に放送されるTBS「オールスター感謝祭」の歴代司会者&総合成績優勝者をまとめて一覧化にしてご紹介!過去に複数回優勝した人がいるのかも調査!
東大王の頭いいランキング!メンバーの学部や偏差値は?頭脳王出場者は?
TBSの大人気クイズ番組「東大王」のメンバーを頭がいい順にランキングにしてみました!学部や偏差値などから頭脳王出場者までまとめてご紹介してまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました