【矢沢永吉】詐欺横領事件の詳細経緯!なぜ被害者の永ちゃんが借金返済?理由と真相まとめ

矢沢永吉 アーティスト

 

日本を代表する人気ロックシンガーの矢沢永吉さん。

永ちゃんの愛称で親しまれる彼のかっこいい生き様は色んな伝説とともに語られています。

その中から今日は35億円の巨額詐欺横領事件についてお話してきましょう。

具体的には下記の通りです。

・矢沢永吉さんが巻き込まれた巨額詐欺横領事件の詳細経緯と結末
・なぜ被害者の永ちゃんが借金35億円を返済したのか?

気になる理由や真相についてまとめてご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

矢沢永吉が巻き込まれた巨額詐欺横領事件の詳細経緯と結末

 

矢沢永吉さんが35億円の巨額詐欺横領事件の被害者となったのは1998年のことです。

その経緯の詳細と結末についてざっとまとめると下記の通りです。

  • 1987年にオーストラリアのゴールドコーストに活動拠点を作ろうと計画
  • 土地やビルの購入など不動産投資を進め、実務を信頼のおける2人に任せる
  • 毎月報告を受けるなど定期的にチェックはしていた
  • 報告書に不備があったため現地調査を実施
  • 実務を任せた2人の詐欺・横領が発覚
  • 1998年に2人を告訴し、逮捕されたが35億円の借金を負う
  • 15~16年ほどかけて借金を完済

 

簡単にご紹介しただけでも大変な事件だったことが分かります。

もう少し深堀してご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

巨額詐欺横領事件の舞台はオーストラリアのゴールドコースト

オーストラリアのゴールドコーストは高級保養地として知られているリゾート地です。

地図でいうと場所は下記の通りですね。

 

「音楽を通じていろんなことにチャレンジできる場所を作ろう」

矢沢永吉さんは仲間内でそう盛り上がったことをきっかけにこの場所へ活動拠点を作り始めました。

日本にはない大自然など強く惹かれる要素がたくさんあったそうです。

ちなみに、具体的な場所はサーファーズパラダイス地区の一角でした。

最終的にはレコーディングスタジオや音楽スクールなどが入った24階建の高層ビルを建設する計画だったそうです。

 

実務を任せた2人の詳細情報

矢沢永吉さんが実務を任せた2人について簡単にご紹介すると下記の通りです。

  • 現地責任者:金融や不動産に詳しい。永ちゃんより10歳年上。
  • 現地担当:英語と交渉が得意。元々はハワイのツアーコンダクター。

 

能力面でいうと、申し分なさそうですね。

ただ、詐欺・横領をするという残念な人間性を持つ方々だったようです。

そんな2人は逮捕されましたが、数年ほどで出所されたというお話を見かけました。

この点について真相は不明です。

ただ、永ちゃんが15~16年かけて頑張って借金を返済されたことを考えるとやるせないですね。

 

スポンサーリンク

 

詐欺・横領の詳細と35億円の内訳

詐欺・横領の詳細をまとめると下記のような感じです。

  • 実務を任せた2人が矢沢永吉さんに無断で別のビジネスを始める
  • 矢沢永吉さんの土地やビルを担保に銀行融資を受ける
  • 銀行融資を返済できず、矢沢永吉さんの土地やビルが差し押さえられ、売却される

 

信じられないほどひどいですね。

永ちゃんは活動拠点を作るために信頼して資産の管理や資金提供されていました。

その資産やお金を自分のもののように勝手に使い切っています。

本当に悪質な詐欺・横領だと思います。

その総額35億円の内訳としては下記のように言われているそうです。

  • 土地20億円(敷地1万平方メートル)
  • ビル11億円
  • 活動拠点を作るためのプロジェクト資金4億円

 

ビルを購入してからの賃貸収入など、実際の被害額はもっと大きいというお話もあるようです。

なお、35億円ではなく34億円というお話も見かけました。

いずれにしても、巨額の詐欺・横領事件であることに変わりありません。

オーストラリアの詐欺・横領事件の中でも歴史に残る金額なんだそうです。

そして、何より信頼していた人たちに裏切られるという経験は非常につらいことです。

そのため、永ちゃんにとって金額的にもメンタル的にも最悪な事件だったと思います。

 

なぜ被害者の永ちゃんが借金35億円を返済したのか?

 

矢沢永吉さんは巨額詐欺横領事件の被害者です。

それなのに、なぜ永ちゃんが借金を返済しなければいけなかったのでしょうか。

気になって調べてみたのですが、法律上の細かいお話については詳しく公表されていないようです

そのため、公表されている事実から推察してみました。

まず、返済義務が矢沢永吉さんにあることは事実のようです。

自叙伝で矢沢永吉さんご自身がはっきりと自分の借金だと明言されていました。

ここから考えられることとして、恐らく詐欺・横領を行った2人の身元保証人のような立場に矢沢永吉さんがいたんだと思われます

詐欺・横領を行った2人の借金なら、矢沢永吉さんの借金でもあるよねってことです。

もちろん、借金を返さなければいけないのはお金を借りた詐欺・横領を行った2人です。

ただ、この2人にお金が返せない場合、矢沢永吉さんに借金返済義務が回ってきます。

矢沢永吉さんは騙されていましたが、お金を貸している銀行側からいうとそんなの関係ないという流れです。

そのため、35億円の借金を返すことになってしまったんでしょう。

 

スポンサーリンク

 

余談:借金返済は避けられなかった?

先ほど、矢沢永吉さんが35億円の借金を返済した理由についてお話しました。

でも、何とかして避けられなかったのでしょうか。

私が思いつくお話でいうと、詐欺・横領を行った2人に損害賠償請求をするなどです。

ただ、2人にはそもそもお金がありません。

払えといってもない袖を振れといっていることになります。

つまり、無駄なこととなってしまうので、矢沢永吉さんも行わなかったのかもしれません。

あとは、自己破産という手段もあるように思えました。

でも、この手段は相応のペナルティーを負うことになります。

また、調べてみると自己破産でも一部の負債については回避できないというお話も見かけました。

詳しいお話はちょっと分からなかったのですが、諸々を踏まえてこの手段も採用しなかったのでしょうね。

 

【矢沢永吉】詐欺横領事件の詳細経緯と借金返済理由の真相まとめ

・矢沢永吉さんが巻き込まれた巨額詐欺横領事件の詳細経緯と結末は記事内の通り
・なぜ永ちゃんが借金を返済したのか?理由は詐欺・横領をした2人の身元保証人のような立場だったからだと思われる。

という感じですね。

借金を背負った当初は荒れ気味になったという矢沢永吉さん。

でも、奥さんやファンなどの支えがあって立ち直り、見事に完済されました。

本当にかっこいい生き様だと思います。

 

※別記事もおすすめです。

矢沢永吉のルーティンとは?ライブ本番前やかっこいい日課をご紹介!
永ちゃんやボスなどの愛称で親しまれるロックシンガーの矢沢永吉さん。人気ミュージシャンである彼のルーティンとは?ライブ本番前やかっこいい日課について今日はまとめてご紹介します。
矢沢永吉の好きな食べ物は?バナナや大福は嘘?嫌いな食べ物もご紹介!
永ちゃんやボスなどの愛称で親しまれるロックシンガーの矢沢永吉さん。彼の好きな食べ物は何?バナナや大福は嘘?嫌いな食べ物についてもまとめてご紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました