【石子と羽男】意味とは?ドラマタイトル名の由来やキャラ解説

石子と羽男 テレビ番組

TBS系列のTVドラマとして2022年7月からスタートする「石子と羽男」。

有村架純さんと中村倫也さんがW主演を務められ注目を集めいています。

今回はその「石子と羽男」についてお話してまいります。

・ドラマ「石子と羽男」のタイトル名の意味
・石子(いしこ)はどんなキャラ?
・羽男(はねお)はどんなキャラ?
・ドラマ概要や見どころに原作有無

それでは早速お話してまいりましょう。

スポンサーリンク

ドラマ「石子と羽男」のタイトル名の意味

ドラマ「石子と羽男」のタイトル名は2人の主人公の名前が由来です。

有村架純さんが演じる女性主人公「石田 硝子」(いしだ しょうこ)

中村倫也さんが演じる男性主人公「羽根岡 佳男」(はねおか よしお)

その名前からついたタイトルです。

女性主人公は「石子」と呼ばれ、男性主人公は「羽男」と呼ばれています。

このW主人公の「石羽コンビ」が巻き起こすリーガルエンターテインメントのドラマです。

どんなドラマになるか注目ですね。

スポンサーリンク

石子(いしこ)はどんなキャラ?

石子は「石のように頭が固い」東大卒のパラリーガルです。

石のように頭が固いことから「石子」と呼ばれています。

パラリーガルとは法律事務所で弁護士の補佐などをする職種を指します。

石子は東大法学部を首席で卒業した秀才です。

しかしながら、司法試験には4回落ちています。

そして、5回目を受験することが怖くなり弁護士になることを諦めたようです。

父親が運営している「潮法律事務所」にパラリーガルとして働いています。

また、まじめな性格からなのか、少しの無駄も許さない倹約家です。

羽男(はねお)はどんなキャラ?

羽男は高卒でありながら司法試験に1発合格を果たした天才弁護士です。

羽男は見たものを写真で撮ったかのように記憶できる能力があります。

自分が周囲からどのようにみられているのかという「ブランディング」を非常に気にする面があります。

そして、「型破りな天才弁護士」に憧れているそうです。

そんな羽男が石子の務める「潮法律事務所」にやってくることになります。

スポンサーリンク

ドラマ概要や見どころに原作有無

こちらの作品はリーガルエンターテインメントドラマであり完全オリジナルストーリーで原作はありません。

原作がないことでストーリーが読めないところは視聴者がドラマを楽しめる要素ですね。

リーガルドラマというと、大きな事件や難しい話が起きるかと思われるかもしれませんが、とても身近な出来事からトラブルが発生するようです。

そのため、専門知識などなくてもしっかりと楽しめるストーリーのようです。

このドラマは石子と羽男の真逆な性格が生む凸凹コンビが織りなす掛け合いが見どころです。

また、二人に恋愛模様も生まれるのかも注目すべきポイントですね。

【石子と羽男】タイトル名の由来やキャラまとめ

  • ドラマ「石子と羽男」のタイトル名は2人の主人公の名前からついている。
  • 石子(いしこ)は勉強はできるが石のように頭が固いパラリーガル。
  • 羽男(はねお)は司法試験に一発合格した天才弁護士。
  • このドラマはリーガルドラマであり、原作はない。
  • 2人の主人公の掛け合いや恋愛模様に注目。

このようなまとめになりました。

凸凹コンビが織りなすリーガルエンターテインメントドラマ「石子と羽男」。

ビジュアルはもちろん、演技力も申し分ない、有村架純さんと中村倫也さんのW主人公に注目です。

2022年7月スタート予定とのことで、みなさんも是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※他の記事もおすすめです

【金田一少年の事件簿】はじめとみゆきは結婚するの?子供はいる?
「金田一少年の事件簿」シリーズの金田一一(はじめ)と七瀬美雪(みゆき)は結婚するの?子供はいる?大人になってからの2人が何をしてどんな関係なのか、原作で最終的にどうなるの?などについてお話してまいります。
有村架純のデビューのきっかけは?オーディション落選など実は苦労人?
女優・有村架純さんのデビューのきっかけやその経緯についてまとめています。オーディション落選?両親の離婚や週6アルバイト生活の経験があって実は苦労人?といった気になるところを調査しました。デビュー作やブレイクのきっかけとなった作品もあわせてご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました