木本梨絵(木食家)年齢や経歴とは?本業の仕事や年収は?

実業家

デザインをはじめ、コピーライティングなど、

ブランディング事業で活躍されている実業家の木本梨絵(きもとりえ)さん。

美術大学の非常勤講師を務めたり、木食家としても注目を浴びています。

今回はそんな彼女についてお話してまいります。

それでは早速お話してまいりましょう。

スポンサーリンク

木本梨絵(木食家)年齢などプロフィール

名前木本 梨絵
読み方きもと りえ
出身地和歌山県
誕生日1992年生まれ
年齢29歳 ※2021年時点
出身校武蔵野美術大学
所属(株)HARKEN 代表
講師歴武蔵野美術大学 非常勤講師

木本梨絵さんは和歌山県出身でとてもクリエイティブな女性起業家です。

現在は独立され、クリエイティブディレクターやコピーライターとして活躍されています。

2020年には株式会社HARKENを立ち上げられました。

そして、本屋やコスメなど多岐にわたってブランディングに関わるお仕事をされています。

また、同年には武蔵野美術大学の非常勤講師としても活躍されています。

スポンサーリンク

木食家になるまでの経歴

木本梨絵さんは元々、ファミレス店員さんでした。

兄弟姉妹としてはお兄さんがいらっしゃいます。

運動も勉強もできる、とても優秀な方で東京大学を卒業し官僚にもなられた方です。

そんなお兄さんのようにはなれないと、幼稚園の時に画家になろうと夢を持たれます。

大学は有名な武蔵野美術大学を卒業され、デザイナーとして就職することを希望されていました。

就職活動では、お洒落な飲食店「Soup Stock Tokyo」などを運営する株式会社スマイルズを志願されます。

しかしながら、通常の面接では落ちてしまったそうですね。

ただ、飛び入りで自分の企画をもちこみ、再チャレンジ!

そうして株式会社スマイルズに就職されます。

早速デザイナーとして働けるのかと思いきや、

配属先はファミリーレストランの部門で接客の仕事を任されます。

周囲の同期のみんなはデザイナーとして働きだした最中、

自分は接客業をしていることに焦燥感をいだかれますが、今となっては貴重な体験ができたとのこと。

まず、店舗業務をこなしながら、店舗のポイントカードや

アルバイトスタッフがもつカードなどをデザインしたりして配られることなど、

デザインに関する新企画にチャレンジされます。

今ある環境下で自分がやりたいことと会社のためになることを模索されていますね。

働くうえで、自分に何ができるのかをしっかり探られる方だなと思いました。

そして、入社から1年してデザインに携わる部署へ異動されます。

ようやく自分の希望していた部署に異動が決まりましたが、

意図しなかった1年間も木本梨絵さんは、本当に楽しかったと言われています。

デザインの部署への異動から、2年後にはクリエイティブディレクターに就任されます。

そして、その1年半後に独立をされ、今の株式会社HARKENを立ち上げられ、代表になられています。

お若くしてクリエイティブ事務所の代表になられていますが、

その経歴は非常に苦労を重ねられ、

自分の夢ややりたいことのために実直に努力を重ねられていました。

スポンサーリンク

そもそも木食家とは?

木食家とは木を食べることを追究する方のことだそうです。

木本梨絵さんは「日本草木研究所」というグループの発起人です。

このグループの目的は、食卓にスパイスやハーブが並ぶことが当たり前のように、

日常的に木々や野草が食卓に並ぶことだそうです。

確かに日本中には間伐などの理由から、伐採されても捨てられるだけの木材が大量に存在します。

そんな木材が食卓にならべば、日本の食料自給率も上がって素敵な文化となるのではないでしょうか。

日本草木研究所には岐阜と高知に研究所と研究員さんがいらっしゃるようです。

これからどんな発信をされるのか本当に楽しみですね。

なお、2022年5月29日のテレビ「天才女子観察バラエティ 没頭ガール」などでも注目されています。

本業の仕事や年収(収入)は?

木本梨絵さんの年収の詳細はわかりませんでした。

様々なお仕事をされていますが、本業は株式会社HARKENの代表といえるでしょう。

現在の従業員さんは3名の会社で、デザインを中心に

コピーライティング等のブランディングを行われる会社です。

とてもスタイリッシュな世界観を演出されたHPもお持ちです。

年収はわかりませんでしたが、コスメや店舗デザイン、

オンラインサービスに至るまで、様々な企業の案件をこなされています。

2020年に独立されたばかりで、年数が浅いようですが、

武蔵野美術大学の非常勤講師としても活躍されたりと、

年収は1000万円を軽く超えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

高校大学の学歴は?

木本梨絵さんの出身高校について、詳細はわかりませんでした。

ご出身が和歌山県ということもあり、地元の高校に通われていた可能性がありますね。

もしくは、小さい頃から画家を希望されていたこともあり、

高校も美術系の学校に進学されたりも可能性としてはありそうです。

大学は先述したように武蔵野美術大学を卒業されています。

現在はその武蔵野美術大学の非常勤講師としても活躍されているようです。

これからどんどん認知度が高まっていくにつれて、出身高校の情報も出てくるかもしれませんね。

結婚している?

木本梨絵さんに、ご結婚されている情報はありませんでした。

とてもお綺麗な方で、仕事ややりたいことに対してもストイックな女性に見受けられます。

男性からは引く手あまたでしょうが、現時点でご結婚願望が有るのかは不明です。

もしご結婚された際には日常的に木がテーブルに並ぶかもしれませんね。

スポンサーリンク

木本梨絵(木食家)まとめ

  • 木本梨絵(木食家)さんは1992年生まれで和歌山県出身。
  • 木食家になるまでは飲食経営のスマイルズに入社し、接客業とデザイン業をされていた。
  • そもそも木食家とは、木を食べることを追究している人のこと。
  • 本業の仕事や年収は詳細は不明だが、ブランディング事務所の代表として1000万円はあると思われる。
  • 出身高校は不明だが、大学は武蔵野美術大学を卒業されている。
  • 結婚している情報はなく、結婚願望が有るかもわからない。

このようなまとめになりました。

木食という一般的には認知されていない文化を発信されようとしている木本梨絵さん。

日本のみならず、世界中の食糧問題を解決できるヒントかもしれませんね。

これからも木本梨絵さんのデザイナーとしての活躍はもちろん、

木食家としての活躍にも注目してまいりましょう。

※他の記事もおすすめです

古谷知華のwiki経歴!元電通の木食家?本業の仕事や年収は?
木食家として木食研究を進める古谷知華(ふるやともか)さん。そんな彼女のwikiプロフィールや経歴をご紹介!元電通?そもそも木食をはじめた理由は?本業の仕事や年収(収入)に高校大学などの学歴もご紹介してまいります。
田口愛の経歴や大学は?チョコレート工場長のwikiプロフィール
チョコレート工場長の田口愛さんの経歴や大学・高校などの学歴、年齢や出身などwikiプロフィールをまとめてご紹介。彼女が立ち上げたチョコブランド「マーハチョコレート」についてもお話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました