松原敬のwikiプロフィール!天才リフターの父親はどんな人?【ウエイトリフティング】

アスリート

ウェイトリフティングの天才と言われ注目を集めいている松原敬さん。

今日は彼のwikiプロフィールや天才リフターと言われる理由などについてお話してまいります。

・松原敬のwikiプロフィール
・天才リフターと呼ばれる理由
・両親(父親や母親)はどんな人?
・なぜウエイトリフティングを始めたの?

それでは早速お話してまいりましょう。

スポンサーリンク

松原敬のwikiプロフィール

名前松原 敬
読み方まつばら あつと
年齢14歳 ※2022年8月時点
出身能古島(福岡県福岡市)
出身校能古中学校
兄妹4人でオリンピックに出場すること

松原敬さんは福岡県の能古島出身で14歳の中学生です。

ご出身地である能古島(のこしま)は人口が700人というかなり小さな島になります。

福岡市内から船で10分程度で到着する島であり、コスモスなどお花の名所として知られていますね。

そんなすごくのどかな地域で、松原敬さんは育っていらっしゃいます。

兄弟姉妹としては兄・姉・弟がいて、松原敬さんは次男ですね。

それぞれのお名前を年齢順にまとめると下記の通りとなります。

  • 長男:尊さん
  • 次男:敬さん
  • 長女:姫さん
  • 三男:仙さん

どうやら、一文字の名前で統一されているようですね。

そして、全員がウエイトリフティングをやっているそうです。

スポンサーリンク

天才リフターと呼ばれる理由

松原敬さんが天才と言われる理由は「大会記録の更新」と「ご家族の経歴」が関係しています。

まず、松原敬さんはウェイトリフティングでMAX70キロを持ち上げられました。

これによって、大会記録を更新された実績をお持ちです。

これが天才と言われる1つの要因ですね。

もう1つの要因がウエイトリフティング界のサラブレッドといえるご家族の経歴です。

そもそも、父親が元ウエイトリフティング選手として活躍されていました。

現在は指導者として後進を育成されていて、教え子がオリンピックに出場されたこともあります。

そして、松原敬さんも含め、自分の子供たちにも指導を行っています。

このうち、兄の松原尊さんは中学61キロ級の日本記録を持つ実力者です。

このように、父親や兄などご家族の経歴が、天才リフターと言われる要因の1つのようです。

両親(父親や母親)はどんな人?

松原敬さんの父親は元ウエイトリフティング選手で、現在は後進の育成を行う指導者です。

選手として活躍されていたころには国体に出場し、準優勝されたこともあるようです。

また、指導者としての教え子にはロンドンオリンピックに出場した太田和臣さんなどがいます。

このように、ウエイトリフティングに精通された優秀な指導者であることが分かります。

一方、母親については情報がなく分かりませんでした。

ただ、お住まいである能古島で「雑っ魚」(さっこ)という飲食店を営業されているようです。

つまり、ここが松原敬さんの実家になるみたいですね。

スポンサーリンク

なぜウエイトリフティングを始めたの?

松原敬さんはウエイトリフティングを兄の背中を追いかけるように始めたようです。

今では4人兄弟そろってウェイトリフティングに取り組まれています。

ちなみに、父親が能古島へ移住される際には「自然の中で子供を育てたい」という思いがあったそうです。

その影響もあって、自分の身体や頭を使って楽しめるウェイトリフティングに専念できたのかもしれませんね。

松原敬のwikiまとめ

  • 松原敬さんのwikiプロフィールは記事内の通りで、福岡県の能古島出身の年齢14歳。
  • 天才リフターと呼ばれる理由は、本人の実績と父親や兄など家族の経歴が関係している。
  • 両親については、父親が元ウエイトリフティング選手の指導者で、母親の情報はほとんどない。
  • ウエイトリフティングをはじめた理由は父や兄の影響。

このようなまとめになりました。

日本ウェイトリフティング界の新星であり、天才と言われる松原敬さん。

ご兄弟そろってオリンピックに出場することを夢に掲げられています。

父親の指導力をはじめ、ウェイトリフティングにかける想いがあれば実現してくれる日も遠くない気がしますね。

そんな松原敬さんは2022年8月20日に放送予定の「バースデイ」にご出演される予定です。

機会があれば、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※他の記事もおすすめです

れんのんペア(ビーチバレー)wikiプロフィールと大会成績
ビーチバレー界の注目コンビ「れんのんペア」。姉妹でコンビを組む松本恋(れん)と穏(のん)の2人について年齢などwikiプロフィールを紹介してまいります。また、出身高校についてや主な大会での成績についてご紹介してまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました