マイケル・ダスマリナスのwikiプロフィールや戦績は?フィリピン出身サウスポー

アスリート

 

2021年6月20日の井上尚弥ラスベガス防衛戦。

この試合の対戦相手となるマイケル・ダスマリナス選手。

フィリピン出身のサウスポーのプロボクサーである彼。

そのwikiプロフィール(年齢/身長/体重など)や試合戦績は?

マイケルダスマリナスVS井上尚弥戦の見どころは?

諸々気になる点について今回はお話したいと思います。

 

 

マイケル・ダスマリナスのwikiプロフィール!年齢/身長/体重など

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michael Dasmarinas(@mdhotandspicy)がシェアした投稿

 

名前 マイケル・ダスマリナス
英名 Michael Dasmarinas
本名 マイケル・アルバー・ダスマリナス
生年月日 1992年8月20日
年齢 28歳 ※2021年6月時点
出身地 フィリピン、カマリネススール州ピリ
身長 170cm
階級 バンタム級
構え サウスポー

出典元:https://www.boxingtimeline.com/

 

マイケル・ダスマリナス選手はIBO世界バンタム級王座のタイトルを獲得した実力者です。

井上尚弥ラスベガス防衛戦の前日計量では体重117.4ポンド(約53.2キロ)でした。

年齢は井上尚弥選手の1歳年上、身長は5cm大きいですね。

年齢からくる体力的差はなさそうですが、リーチは若干長そうですね。

 

スポンサーリンク

 

マイケル・ダスマリナスのwikiプロフィール!フィリピン出身サウスポー

マイケル・ダスマリナス選手はフィリピン出身のサウスポーボクサーです。

その出身や構えで井上尚弥選手に優位な要素(もしくは不安要素)がないか調べてみました。

そうすると、井上尚弥選手をフィリピン人キラーと紹介しているウェブメディアがありました。

どうやら過去に4人のフィリピン人ボクサーに勝利しているそうですね。

具体的には、2015年のWBO世界スーパーフライ級王座防衛戦で対戦したワーリト・パレナス選手。

2019年のWBSS決勝戦で対戦したノニト・ドネア選手などですね。

そして、井上尚弥選手はサウスポーに対して苦手意識などはないそうです。

実際、過去に2度サウスポーの選手と対戦し、勝利しています。

以上のことを踏まえると、出身や構えでマイケル・ダスマリナス選手が優位となる情報は見当たらなさそうですね。

むしろ、マイケル・ダスマリナス選手からすると不安要素となるようなお話ばかりでした。

 

マイケル・ダスマリナスのwikiプロフィール!試合戦績

結論から言うと、マイケル・ダスマリナス選手の試合戦績は33戦30勝2敗1分け(20KO)です。

勝率は約90%と高く、KOの割合は約66%なのでパンチ力がありそうですね。

2敗の内訳は2012年と2014年の判定負けになるみたいです。

2014年ごろのことですが、日本人選手との対戦経験もあるみたいです。

アメリカで試合を行うのは今回の井上尚弥ラスベガス防衛戦が初めてになるそうです。

加えて、試合は2019年10月以来となるそうです。

とはいえ、前日計量をしっかり一発パスで整えてきているので、準備は問題なさそうですね。

また、井上尚弥選手との対戦は指名挑戦権を獲得してから2年以上も待ち続けた上での実現なんだそうです。

そういったことを踏まえると、かなり力を入れて準備してきたことがうかがえますね。

 

スポンサーリンク

 

マイケルダスマリナスVS井上尚弥戦の見どころ

世論の大勢的に言えば、井上尚弥選手がどうやってマイケルダスマリナス選手を倒すかが一番注目されています。

つまり、井上尚弥選手の強さ、モンスターっぷりに期待が集まっているということです。

海外のブックメーカー(合法の賭けサイト)によると、井上尚弥選手の勝利オッズは1.03倍。

95%以上の人々が井上尚弥選手の勝利を予想しているんだそうです。

これは主に2つの理由から来ているようです。

1つは井上尚弥選手の圧倒的な強さが原因です。

今回の試合に向けた準備も万全で付け入るスキがないという見方が大勢を占めています。

もう1つはマイケル・ダスマリナス選手の対戦経歴です。

高い勝率を誇っていますが、本当に強いと言われるビッグネームとの対戦経験がないそうです。

そのため、マイケルダスマリナス選手の実力が井上尚弥選手に通じるのか。

疑問視されている方々が多いようですね。

 

私の個人の感想としては、井上尚弥選手が敗れるところが想像できません。

そのため、井上尚弥選手の強さが一番の見どころになるとは思っています。

ただ、勝負の世界はいつどんな時に予想外の結末を迎えるか分かりません。

マイケル・ダスマリナス選手の実力が井上尚弥選手を追い詰めるレベルであることも十分あると思います。

以上のことを踏まえると、試合開始1ラウンド目が一番の見どころになりそうです。

盤石な強さを井上尚弥選手が見せつけるのか、マイケル・ダスマリナス選手が番狂わせを匂わせるのか。

試合開始1ラウンド目の状況で判断ができそうです。

 

⇒2021/6/20追記

試合結果は井上尚弥選手のKO勝利でした。

 

マイケル・ダスマリナスのwikiプロフィールや戦績まとめ

  • マイケル・ダスマリナス選手のwikiプロフィールは記事内の通り
  • 試合戦績は33戦30勝2敗1分け(20KO)
  • 個人的に試合の一番の見どころは試合開始1ラウンド目の攻防になりそう

 

という感じですね。

どんな試合になるのか、注目ですね。

⇒2021/6/20追記

試合結果は井上尚弥選手のKO勝利でした。

モンスターと呼ばれる盤石な実力を十分に発揮した試合でしたね。

 

※別記事もおすすめです。

クレベルコイケのプロフィールと戦績(成績)は?朝倉未来の対戦相手は強い?【RIZIN】
2021年6月13日の「RIZIN.28」で朝倉未来選手が対戦する相手クレベルコイケ選手。プロフィール(年齢/身長体重/出身など)は?戦績(成績)は?強い?試合の見どころは?気になる点をご紹介!
大﨑孔稀のプロフィールとwiki経歴に戦績(成績)は?兄は大崎一貴の格闘家兄弟!
2021年6月13日の「RIZIN.28」で那須川天心選手の1ROUND目の対戦相手の大﨑孔稀(おおさきこうき)選手。プロフィール(年齢/身長/体重/出身など)は?wiki経歴は?戦績(成績)は?獲得タイトルは?兄は大崎一貴(おおさきかずき)の格闘家兄弟の彼についてご紹介!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました