桜井和寿が声帯手術を受けたのはいつでどんな内容だったのか?手術名(病名)は?

アーティスト

 

2021年5月14日にYouTubeで声帯手術を受けていたことを公表されたMr.Children(ミスチル)のボーカル桜井和寿(さくらいかずとし)さん。

いつ頃手術を受けていた?どんな内容だった?手術名(病名)は?

B’zボーカルの稲葉浩志さんと併せて気になる点について今回ご紹介します。

 

※別記事もおすすめです。

佐藤健がイケメン病(肺気胸)の病気に?タバコを吸う喫煙者?【世界仰天ニュース】
テレビ「ザ!世界仰天ニュース」でイケメン病と呼ばれる肺気胸の病気になった経験をお話する佐藤健さん。手術も考えたというその症状は?また、喫煙者に多いという肺気胸。もしかして、佐藤健さんもタバコを吸う喫煙者?気になる点をご紹介!
池江璃花子(いけえりかこ)の病気「白血病」は完治した?東京五輪の活躍を応援!
水泳選手の池江璃花子(いけえりかこ)さんの病気「白血病」は完治した?東京五輪(オリンピック)の内定獲得の彼女を応援!

 

スポンサーリンク

 

桜井和寿が声帯手術を受けていたことを告白

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜井和寿♪(@mr.maichildren)がシェアした投稿

 

事の発端は2021年5月14日にB’zの公式YouTubeチャンネルで公開された動画「桜井和寿 × 稲葉浩志 / Vocalist対談」です。

その中で、桜井和寿さんと稲葉浩志さんが様々なお話を交わす中で、「声質」に関するお話がでました。

そこで桜井和寿さんが声帯の手術をされていたことを公表されました。

この動画の内容はウェブメディアにも取り上げられていて、引用させていただくと下記の通りです。

桜井が「声質はどうですか?変わりました?」と質問すると、「声質は変わりましたね。酷使してきて変わってきた部分もあると思うし、途中で手術をやったりしたこともあるし」と答えた稲葉。

それに対して、桜井は「僕も先生から言われて、『スティーヴン・タイラーがやってるんだよ』っていう手術をしました(笑)」と告白。稲葉が「したんですか!」と驚くと、桜井は「はい、声帯が固くなって。肌でいうシミをレーザーで焼いていくっていうやつを」と続けた。

稲葉が「それは特別、なにか問題があってやるわけではなくて?」と聞くと、桜井は「ちょうど声がちょっとおかしいなと思っていた時期があり、そこには原因があって。僕、脳梗塞の病気をやっていたので、血栓ができないような、血が固まらない薬をずっと飲んでいたんです。それで歌うから、どうしてもずっと内出血してる状態だったので。まず薬をやめて、なおかつ、喉の声帯の固くなっているところをレーザーで焼いた」と話した。

出典元:https://thetv.jp/

 

大人気アーティストのお二人の声にそんな裏側があったとは。

私は全然知らなかったので、凄くびっくりしました。

 

スポンサーリンク

 

桜井和寿が声帯手術を受けたのはいつ?

結論から言うと、桜井和寿さんが声帯手術を受けたのはいつ頃なのかというお話は公表されていませんでした。

ファンの方々なら、もしかしたら「○○くらいの頃に声が変わった」みたいなことが分かるのかもしれません。

ただ、残念ながら私にはそういったスキルが備わっていません。

そのため、公表されたお話と桜井和寿さんの経歴からちょっと予想してみました。

まず、スティーヴン・タイラーさん(エアロスミスのボーカル)が受けた手術という点に注目しました。

彼が喉の手術をされたのは2006年ごろのようです。

つまり、2006年以降に桜井和寿さんは手術されたと考えられます。

次に、手術後のリハビリに1年ほどかかったと対談中にお話されていました。

ということは、1年ほどはライブなどが出来なかったと思われます。

この2つの点から考えると、該当しそうな年は2014年です。

よって、私の予想としては桜井和寿さんが喉の手術を受けたのは2014年頃なのではないかと思っています。

 

桜井和寿が受けた声帯手術はどんな内容だった?

対談でもお話されていましたが、桜井和寿さんが受けた声帯手術の内容は、喉の声帯で固くなったところをレーザーで焼くというものでした。

焼いて問題のある部分を切除したのかな?と思ったんですが、そうではないようです。

スティーヴン・タイラーさん(エアロスミスのボーカル)が受けたという手術内容について調べてみると、焼いて血流をとめることで、炎症を抑えたという内容が見受けられました。

そのため、桜井和寿さんも同じような措置になっているんだと思います。

なお、スティーヴン・タイラーさんの手術に関しては、「National Geographic Channel」という番組の医学ドキュメンタリー「Incredible Human Machine」のうちの1話となっているようです。

 

次ページでは、桜井和寿さんが受けた声帯手術の手術名(病名)は?と、B’zの稲葉浩志さんが受けた声帯手術は?についてご紹介します。

 

桜井和寿が受けた声帯手術の手術名(病名)は?

結論から言うと、桜井和寿さんが受けた声帯手術の手術名(病名)は公表されていませんし、調べてもよく分かりませんでした。

声帯ポリープや声帯結節と呼ばれる喉の炎症の病気が近い気がします。

声帯萎縮という男性の高齢化で起きやすい症状とはちょっと違いそうです。

お医者さんなら、ある程度の予測はつくのかもしれませんが、私にはこれが限界っぽいです。

 

スポンサーリンク

 

B’z稲葉浩志が受けた声帯手術とは?

桜井和寿さんが声帯手術を受けていたこともびっくりしましたが、B’zの稲葉浩志さんが声帯手術を受けていたことも同じようにびっくりしました。

調べてみたところ、テレビで公表されたことがあるお話のようですね。

ポリープというより水ぶくれというようなものが出来てしまい、2004年の年明けに手術をされたそうです。

 

桜井和寿が受けた声帯手術まとめ

  • 桜井和寿さんが声帯手術を受けたのはいつ頃なのかというお話は公表されていない
  • 予想としては2014年頃が有力そう
  • 手術内容としては、喉の声帯で固くなったところをレーザーで焼く措置だった
  • 声帯手術の手術名(病名)は公表されていない
  • 稲葉浩志さんは声帯手術を2004年の年明けに受けていた

 

という感じですね。

歌手にとって生命線ともいえる喉の調子。

手術となると、相当な勇気が必要だったと思います。

それを乗り越えて今も輝き続けるお二人。かっこいいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
明日話したい話題

コメント

タイトルとURLをコピーしました