脱出島はどこの島?2023年ロケ地の場所【アイアム冒険少年】

アイアム冒険少年

テレビ「アイアム冒険少年」の人気企画「脱出島」のロケ地となった場所はどこの島なのか?

2023年放送分についてまとめてご紹介します。

脱出島はどこの島?
アイアム冒険少年の2023年ロケ地の場所

島特有の自然あふれる素敵なロケーションに、心惹かれる視聴者も多いです。

一般人でも行けるのか?といった内容も踏まえながらお話していきましょう。

スポンサーリンク

脱出島はどこの島?2023年ロケ地の場所【アイアム冒険少年】

アイアム冒険少年の脱出島のロケ地となった場所をまとめると下記の通りです。

放送回脱出島の場所
2023年1月3日有人島の一角(詳細は不明)

ちなみに、2022年は5月の放送からずっと「有人島の一角」がロケ地の場所となっていました。

その詳しい場所については結局、分かっていません。

そして、2023年も同じ場所を利用しているように見えますが、現状だと確認中です。

⇒追記

明言はされていませんが、放送を見る限りでいうと、2023年も2022年と同じ場所ですね。

スポンサーリンク

番組公式情報なし&撮影場所ロケ地は変わる

アイアム冒険少年の脱出島の撮影場所ロケ地について、番組公式情報は公表されていません。

最近の放送では、番組冒頭の方で「今回の舞台は~」と少し紹介されます。

ただ、「有人島の一角」など、詳しい場所の分からない曖昧な紹介だけです。

そのため、番組の放送だけではどこの島なのか分かりません。

そして、撮影場所ロケ地はたびたび変更されています。

実際、昔は海外の島で撮影が行われていたことがあります。

ただ、近年は世の情勢もあって、国内の撮影になっているみたいですね。

過去の冒険少年の脱出島ロケ地はどこの場所?

過去のアイアム冒険少年の脱出島ロケ地で、最も有名な場所は江仁屋離島(えにやばなれじま)でしょう。

鹿児島県の大島郡瀬戸内町にある無人島で、奄美諸島に属しています。

地図でいうと下記の通りですね。

2022年1月放送の脱出島などで、実際にロケ地として利用されていた無人島です。

他にも昔は海外の島などが利用されたことがあります。

ただ、現状で最も有名な脱出島のロケ地として、今回はご紹介させていただきます。

なお、最近は「有人島の一角」を利用しているため、この島は利用されていません。

大きさは0.31平方キロメートルで、1日あれば十分回りきれる規模の無人島です。

イメージが湧きづらいと思いますが、東京ディズニーランドが0.465平方キロメートル。

ユニバーサルスタジオジャパンが0.54平方キロメートルと言えば、何となく伝わるかもしれませんね。

事前に入島の許可と、水上タクシーを手配すれば、一般人でも上陸可能です。

費用としては大体3万円くらいで、釣りやキャンプなどのレジャー目的で利用されています。

スポンサーリンク

脱出島の場所はどこ?冒険少年ロケ地の島2023まとめ

ポイント
  • アイアム冒険少年の脱出島の場所は記事内の通り
  • 番組公式情報はないし、ロケ地の場所もたびたび変わる
  • 過去のロケ地としては鹿児島県にある奄美諸島の「江仁屋離島」という無人島が有名
  • 江仁屋離島は一般人でも上陸可能で、釣りやキャンプなどのレジャー目的で利用される

という感じですね。

脱出島がどこの島なのか?現状だと詳しい場所は分かりません。

ただ、世間的に海外ロケが難しいと思うので、日本国内の島で間違いないでしょう。

また、海のモリ突きで取れる魚などを見る限り、沖縄の方の暖かい地域であると推測できます。

そのため、沖縄諸島や奄美諸島の近辺にある島のどこかで撮影が行われているんでしょうね。

ちなみに、最近は「有人島の一角」で撮影が行われています。

無人島ではないので、場所が分かったら遊びに行ける可能性は高いといえます。

でも、地域のルールや、環境保全のルールなど、何かしらはあるはずです。

場所が分かったとしても、むやみに行くのではなく、しっかりと確認した方がいいですね。

迷惑にならないように遊ばないと、結局楽しくないことになってしまいます。

そこら辺はマナーを守って、取り組んでいきましょう。

※別記事もおすすめです。

脱出島はどこの島?2022撮影場所ロケ地一覧【アイアム冒険少年】
テレビ「アイアム冒険少年」の人気企画「脱出島」はどこの島なのか?2022年放送分の撮影場所ロケ地を一覧でご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました